【FX自動売買】りおなちゃんが提供する『RIO』は詐欺で稼げない?評判まとめてみた

  • 2021年5月14日
  • 2021年6月20日
  • 有料EA

こんにちは、しおりです。

今回はYoutubeで紹介されていた『RIO』についてまとめていきます。

 

“20年間一度もロスカットなく完全放置で月利平均11%のツールをあなたに提供します”

と大々的に書いてあるシステムの実績をまとめていきます。

※20年間の実績は『嘘』という可能性が高いです。(後述しています)

引用:公式ブログ、Youtube

RIOとは

概要

Youtuberである、りおなちゃんが開発・販売しているFX自動売買システムです。

「りおなちゃんねる」という名前で活動していて、メインチャンネルでは主にFX自動売買について情報発信しています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回はYoutubeで紹介されていた『LEO』についてまとめていきます。 最近ではシステムがYoutubeで解説動画を出すのが多いので、それらもまとめていきたいですね!   引用:[…]

りおなちゃんが販売している『LEO』というシステムに以下のような声が上がり、今回の『RIO』が開発・販売される流れになりました。

  • もっと低資金から運用したい
  • 損切りが付いていないのが怖い
  • 自動売買ツールをまだ信用出来ない
  • 大きな資金(50~100万円以上)入れるのが怖い

なので、今回は参入しやすい様に推奨証拠金が30万円からとなっています。

FX証券口座は海外口座のFXGiantsを指定されています。

平均月利は11%となっていて、基本ロジックは片側ナンピンマーチン型です。

バックテストやフォワードテストをしっかり公開している点については好印象です!

特徴

使用通貨はEURUSDで、1分足で取引します。

高頻度でエントリーし、利益確定と損切りを繰り返してコツコツ利益を積み上げていきます。

最低証拠金は30万円に対し「0.03」ロットです。

ナンピン間隔は10pipsで、最大ポジション数は12。

最初のポジションが入ってから、70pips逆行で損切行われると表記さています。

値段

11万円(税込)です。

有料システムとしては、高くもなく安くもなくいい頃合いの値段ですね!

各種データ

バックテスト

前回の『LEO』ではバックテストの情報は怪しいものの、15年分の結果が載っていましたが、今回は4-5年となっています。

初期証拠金100万円で、最大DD3%以下とかなり優秀な様です!

右肩上がりで利益を上げつつづけていますよね。

このデータが信頼できるものであれば、、ですが。

 

その問題については『気になる点』で書きます。

フォワードテスト

フォワードテストは公開されています。

現在は初期証拠金100万円に対し、0.1ロットの単利運用です。

大きな損切りを受ける前では『0.03』ロットで運用していたのですが、損切後にロット変更されていますね。

トータルprofitは22万円弱の利益となっていますがpips換算では-2490pipsとなっています

【重要】気になる点

推奨証拠金

最低証拠金は30万円に対し「0.03」ロットです。

算数の出来る方ならわかると思うのですが、これ10万円から運用可能ですよね。

それなのに最低証拠金を引き上げてる所を見ると、アフィリエイト報酬目当てでロット引き上げさせてるようにしかみませんよねー。

バックテスト

前回のLEOと比べると、バックテスト自体の精度はかなり上がっているように見えます。

ただ、嘘をついている点がありますよね。

“20年間一度もロスカットなく完全放置で月利平均11%のツールをあなたに提供します”

と言っているにもかかわらず、バックテストは20年じゃなくて5年なんですよね。

5年のバックテストあればいい方だとは思いますが、『20年の実績がある』みたいな言い回しで購入を促している様にしか見せません。

 

“本当に20年の実績があるなら公開しているはず”

公式ブログでは自分で収支グラフなるものを作って数字を書いていますが、こういうのは実績とは言いません。

フォワードテスト

バックテストでは3%以下のドローダウンでしたが、フォワードテストではそう上手くいかなかった見たいですね。

45万円の損切が行われていたので、ドローダウンとしては30%くらいでしょうか。

損切前後でロットが変更されている点も気になりました。

負けを取り戻そうとしていたのかもしれませんね。

評判

RIOは一か八か、資金全部飛ばす覚悟で超ハイレバナンピン そのまま保有してたら助かってたかもですね 損切設定ありなら仕方ないですけど LEOのほうは稼働させてないんでしょうか その辺はEAなのか裁量なのか気になるところです

RIOって、602,135円の口座残高があったのに、3/8に449,186,円の損切したのですね! https://real-trade.tech/en/accounts/47173 DDはナンピンマーチンゲールEAの宿命ですね・・・ 利益が出たら小まめに出金することが肝要ですね! でも、155,359円残高がありますから、ここから復活できますね!

リアルトレード実績としてリンクが載ってますけど そのサイトの LEO REALTRADEの収益+含み損益のグラフが、動画内のものと違うのはなぜでしょうか 動画内だと21年2月5日に含み損を抱えていたはずですが リンクのほうだと数字が反映されていません RIOのほうは最近の損切が反映されているので謎です

Youtubeに載せている実績とリアルトレーダの実績が乖離しているみたいですね。

いつもはコメント返しされているのに、これにはしていない事を見ると、痛いところをつかれたのでしょうか・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

りおなちゃんが提供している『RIO』でした。

 

バックテスト・フォワードテスト共に、気になる点がかなり出てきました。

“20年間一度もロスカットなく完全放置で月利平均11%“

此方は『嘘』である可能性が非常に高いですので、購入を検討される方は、実績の確認をしっかりと行うことをお勧めします。

 

取引履歴は公開されていましたが、内容に問題ありでしたね。

しっかりと自分の目で確かめれる事が出来たので、その点は好印象です。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!