【FX自動売買】CAD SYSTEMは稼げないという評判?詐欺検証してみた!

  • 2021年5月1日
  • 2021年6月20日
  • 有料EA

こんにちは、しおりです!

今回はYoutubeで紹介されていたFX自動売買ツール『CAD SYSTEM(キャドシステム)』さんについてまとめていきます。

最近ではシステムがYoutubeで解説動画を出すのが多いので、それらもまとめていきたいですね!

CAD SYSTEMとは

概要

値段は後ほど触れますが、有料のFX自動売買ツールです!

基本ロジックはナンピンマーチン型、複数のインジケーターで相場の反転をつかみ、攻めの姿勢で利益を狙いにいきます!

無料期間が2週間あり、其方で試してから購入を決めれるのはいい点ですね~。

公式HPには『日本で一番売れたEA』と記載してありますので、かなり大手さんかもしれませんね。

売れている理由は、開発に掛けた費用や時間、開発に携わった人の数、事前の運用テスト、サポートの有無など挙げたらキリがありません。そして何より、多くの分析を十分に行って得た実績です。

“CAD SYSTEM”の開発では、投資のプロ、外資系ファンドの方など
実力のある方々と一緒に開発を行ってきました。

かなり時間や費用を掛けて開発されたEAみたいで、かなり期待できます!

キャドシステムの特徴をまとめていきます!

特徴

 「攻める」自動売買ツールとなっています。

『CAD SYSTEM』には複数のインジケーターが搭載されており、相場が反発するタイミングを狙って、積極的にエントリーを行うことが特徴となっています。

勿論、相場の変動によって変わるので、一言でいうことはできないのですが、多い日だと20回程、平均しても1日あたり10回以上のエントリーを行います。

自動売買ツールによっては、1日で1回もエントリーしないと言う物もありますので、20回と言う数字が多いことは分かって貰えるかと思います。

 10年分のバックテストと2年間のフォワードテストの実績があるとのこと。 

期待値が超あがっています!!

ここまで揃えているEAは、ほとんどありません。

値段はいくら?

CAD SYSTEM1

対応通貨ペアはUSDJPY,EURUSD

安全資産を対象としたEA

498,000円(税込)

CAD SYSTEM2

対応通貨ペアはGBPUSD,EURJPY

相場の変動が大きいポンド・ドルを対象にしたEA
CADSYSTEM1よりも素早い利益獲得が特徴となっています。

498,000円(税込)

1&2セットで!

同時購入でなんと・・!

899,000円(税込)

 

精度が高いEAなだけあって、高額です。

2つセットで10万円割引されますが、90万円の初期投資が必要なのは敷居が高いですね。

各種データ

バックテスト

通貨ペアはUSDJPYの1分足で、証拠金は1億円です。

2009年8月~0219年8月の10年間

10年で利益は1200万なので、単純計算年利10、月利1%前後ほどとなります。

バックテストを見る限りかなり安定したシステムですね。

フォワードテスト

公式Youtubeチャンネル:CAD SYSTEM

公式note:note

キャドシステムはYoutubeやnoteにてフォワードシステムを公開しています。

Youtubeでは月に数本・noteでは毎日更新されていて、かなり好印象ですね!

noteでは、その日あった経済情報を添えて更新されていて、管理人さんのマメさが際立っていますね!

 

・500万円/0,2ロット運用のCAD SYSTEM1口座

・200万円/0.01ロットのCAD SYSTEM2

フォワードテストとして回しているいのはこの2点です!

CAD SYSTEM1は通常運用、2の方は安定運用されているみたいですね。

詳細はYoutubeやnoteで確認してみてください!

今までべた褒めでしたが、しっかりと検証していく上で気になる点もまとめていきます!

気になる点

バックテスト

モデリング品質

1分足単位のバックテストなので仕方ないですが、モデリング品質が25%となっている所です。

モデリング品質25%は実際の相場データの25%しか再現されていないことになります。

ここは1分足単位のバックテストとして仕方無い部分であります。

初期証拠金

一般的なバックテストはリアルな数字を追えるために、100万円付近です。

今回のキャドシステムは1億円スタートなので現実的ではないと思います。

ロットが不明

1億円の資金に対して、何ロットかが重要です。

最大ドローダウン

ここの表記では2%代とかなり優秀ですが、ロットが不明のため実際の数値かが分からない状態です。

これが推奨資金・ロットであればかなり優秀なシステムとなるかと思います!

フォワードテスト

取引履歴を載せてはいるのですが、残高欄は見せていません。

ロジック的に含み損を抱えるシステムと思います。

逆に言えば、含み損がすっきりしていれば公開していると思うんですよね。

そうじゃない理由ならすみません!!

 

残高やドローダウンを自分の目で見れるのは大切なのでmyfxbook等の公開を希望します!

評判

LPには利用者の声はありましたが、それは基本的に信用できないのでパスします。

SNSやネットで調べるとキャドシステムを利用しているリアルな声はありませんでした。

まとめ

如何でしたでしょうか?

有料FX自動売買ツール『CAD SYSTEM』でした。

情報量が多く、長くなってしまいました。

詐欺ではないと思いますが、注意点は少しあります!

 

システムとして、良い点・気になる点を挙げてきましたが2週間無料で使えるので、それを使ってみて判断される事をおススメします。

 システム代自体は一つ50万円ほどするので、資金に余裕があり、それだけの性能を確信できた方のみ購入される事をお勧めします! 

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!