FX自動売買システム「KIRIN麒麟」は詐欺で稼げない?評判まとめ

  • 2021年9月15日
  • 2021年10月7日
  • 有料EA

こんにちは、しおりです。

今回は無料FX自動売買システムの「KIRIN麒麟」についてです。

リスクを極力抑えた安定投資とのことですが、本当に利益を出すことは可能なのでしょうか?

稼げないという声もあったので、実績をもとに検証していきます。

引用:公式サイト

「KIRIN麒麟」とは?

概要

株式会社グローバルイノベーションの若林よしたかが販売している有料のFX自動売買です。

初心者OK・ほったらかしOK・投資スキル必要なしが謳い文句の様です。

リスクを極力抑えた安全性の高いロジックを採用しており、基本的にコツコツ少額を積み重ねる設計となっているとのことです。

指定証券会社は購入後に判明するとのことです。

販売価格は19800円と、有料EAの中ではリーズナブルですね。

特徴

基本ロジックはナンピンマーチンです。

レンジ・トレンド両方対応したヘッジトレード型で、推奨通貨はAUDCADのみです。

他通貨では動作しない設計となっているので注意が必要ですね。

平均月利は5〜20%と安定していますが、月間取引回数は400〜600回と、かなり多いです。

その分、最低証拠金は高めに設定されており『30万円』以上となっています。

特定の経済指標前の停止が必要なので、ある程度の知識・作業は求められそうです。

バックテスト

2020年の初めから1年半ほどのバックテストです。

初期証拠金100万円から始まり、利益は260万円ほどとなっていますね。

ロットも『0.03』となっているので、最低証拠金30万円というのも納得がいきます。

1分足なのでモデリング品質は25%となっていることは仕方ないかと思います。

スプレッドは『25』とやや低めに設定されています。

その他詳細は全て公式サイトにて閲覧可能なので、気になる方はチェックして見てください。

 

スプレッド値が『25』になっていることは唯一気になりました。

スプレッドは、簡単に言えば取引手数料のようなもので、建値決済したとしてもスプレッド分の損失が出ることになります。

勿論、このスプレッドは、少なければ少ないほど利益を残しやすくなります。

AUDCADであれば証券会社によりますが『2.5〜3.5pips』くらいなので、多少低いレベルなのでそこまで問題ではありませんが、少し気になりました。

フォワードテスト

公式サイト・ラインには掲載ありませんでした。

公開しているデータがバックテストのみとなっていることは残念ですね。

評判

 暴露板より引用です。

マイナー通貨だけで、成績見たら途中変則ナンピンマーチンしてる。両建てでカバーもしてる。ロジックもよくわからん。

うんこれなら、無料のIB口座のEAでいいんじゃない。
普段IB契約で人に貸してる奴を有料化しただけじゃないのかな。

無料EAのロジックは簡単なの多いから、
ある程度使えばわかるからな。
変則ナンピンマーチンとか。

Q.実際に運用している口座の情報を教えて頂くことは可能でしょうか?

A.残念ですがそれはできません。以前は行ったところ悪用が確認された為できなくなりました。ただ、他のサイトとは違い結果を誤魔化すことは絶対にありませんのでご安心ください。公開している結果は間違いなく事実です

閲覧専用の口座なら悪用なんて出来ないからダウト
myfxbookでフォワード運用をリアルタイムで確認させることだって出来る

あとバックテストの期間が短すぎる
このEAの得意な相場で良い結果が出せるようにしてる

結論、これは地雷

有料級のEAではない判断をされていますね。

また、フォワード口座を悪用されたというアンサーに対して意見しているコメントもありました。

確かに、myfxbookでは公開範囲を決めることができるので悪用される心配は皆無でしょうね。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回はリスクを抑えた安定型を謳っているFX自動売買システムの「KIRIN麒麟」でした。

公開しているデータがバックテストのみとなっているので、データ不足感は否めません。

また、フォワード口座を見せない理由もパッとしませんし、怪しい点も幾つか存在しました。

バックテストデータのみを信頼し、30万円を用意することが出来るのであれば、短期的に導入してみてもいいかもしれませんね。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は8月リリースされたボストンEAが提供しているNeoの新型をまとめていきます。 まずはボストンEAとは何かという事から触れていきたいと思います。 引用:公式ライン・概要・バックテスト・myfx[…]

最新情報をチェックしよう!