FX自動売買の『Nexus EA』と『Banksy EA』が強制ロスカットで破綻?

こんにちは、しおりです。

今回は前回まとめたEAである『Nexus EA』と『Banksy EA』というEAに関してです。

タイトルにもある通りこれら2つのEAが強制ロスカットとなってしました。

概要

両方ともEA開発者であるバンクシーさんが開発されたシステムです。

両方とも通貨や平均月利は違いますが共通点として言えるのはナンピンマーチン型ということです。

それに損切をするような安全性が組み込まれたものではなく『Nexus EA』のみ最大ポジションは10程度と設定されていましたが、今回は抵抗はむなしく強制ロスカットに至ったとのことです。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回はいつも記事で触れている『ナンピン・マーチン』について触れていきます。 世の中のEAの9割がナンピンマーチン型と言われていますが、それには理由があります。 その理由として挙げられるのが、『絶対[…]

Nexus EA

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は主にTwitterを中心に活動されているバンクシー氏が開発している『Nexus EA』についてです。 他にもバンクシーEAというのを提供しています。 [sitecard subtitle=関[…]

2020年7月ごろより公開口座を開始していて1年で200万円の利益をあげていました。

ですが、2021年6月ごろに持ったポジションが決済されずに8月中旬ごろに強制ロスカットとなってしまいました。

ロットは『0.1』から開始されて最終ポジションは『2.5』となっています。

凡そ400pipsほど一方的に逆行しています。

Banksy EA

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は主にTwitterを中心に活動されている『バンクシーEA(banksy)』についてです。 閲覧用口座を最近公開しだしたしたので、かなり気になっていました。 それでは、まとめていきます。 […]

此方も2020年7月ころより公開口座を開始して240万円の利益をあげていました。

ですが、2021年8月12日ごろに持ったポジションが決済されずに8月16日に強制ロスカットとなってしまいました。

此方は動きを見る限りポジション制限などはなさそうで、5万円~10万円ほどの損切が沢山あったことが原因でした。

まとめ

如何でしたでしょうか?

300万円近くの利益を上げていたのにもかかわらず強制ロスカットされてしまった『Nexus EA』『Banksy EA』でした。

ナンピン間隔は短く、最短のもので『2pips』が確認出来ましたので、トレンド相場で捕まると含み損を抱えそうですね。

最大ポジション数は10となっており、それ以上抱えると戻るまで祈るしかないみたいです。

上記記事で言っていたようなことが本当に起こってしまいましたね。

ナンピンマーチン型で損切のないものは危険です。

無限に資金がある場合であれば耐えれることは出来ますがその間はポジションを持つことが出来ず大変なことになります。

公開口座の場合はそれまでに積み立てていた利益があったので強制ロスカットになることが遅かったですが、推奨証拠金出始めている場合は割かし直ぐに強制ロスカットとなっていたでしょうね。

 

今回は残念なことに強制ロスカットとなってしまいましたが、1年近く地道に稼いだ実績もあります。

現在は『Matador EA』なども配布されているので其方に期待したいですね。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で26万6千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は8月リリースされたボストンEAが提供しているNeoの新型をまとめていきます。 まずはボストンEAとは何かという事から触れていきたいと思います。 引用:公式ライン・概要・バックテスト・myfx[…]

最新情報をチェックしよう!