【FX自動売買】Nexus EAは稼げない評判は本当?詐欺検証してみた!

  • 2021年6月1日
  • 2021年9月2日
  • 無料EA

こんにちは、しおりです。

今回は主にTwitterを中心に活動されているバンクシー氏が開発している『Nexus EA』についてです。

他にもバンクシーEAというのを提供しています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は主にTwitterを中心に活動されている『バンクシーEA(banksy)』についてです。 閲覧用口座を最近公開しだしたしたので、かなり気になっていました。 それでは、まとめていきます。 […]

閲覧用口座を最近公開しだしたしたので、かなり気になっていました。

それでは、まとめていきます。

引用:Twitter

 

※2021年8月強制ロスカットとなってしまったみたいです※

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は前回まとめたEAである『Nexus EA』と『Banksy EA』というEAに関してです。 タイトルにもある通りこれら2つのEAが強制ロスカットとなってしました。 概要 両方ともEA開発者であ[…]

Nexus EAとは?

概要

指定証券会社で口座開設する事が条件の無料FX自動売買システムです。

バンクシーEAに比べて安全に考慮して利益を目指せる事が出来るみたいです。

Twitterとラインのみで対応しており、フォロワーが400人弱と少ないので、知名度はそこまで高いもので無いかと思います。

特徴

無料条件である指定証券会社はXMかHotForex縛りとなっています。

基本ロジックはナンピンマーチン型で、使用通貨はEUSUSDとなっています。

最低証拠金は10万円からで、月利15%~20%を目指せるとのことです。

ナンピン間隔は短く、最短のもので『2pips』が確認出来ましたので、トレンド相場で捕まると含み損を抱えそうですね。

最大ポジション数は10となっており、それ以上抱えると戻るまで祈るしかないみたいです。

最大ドローダウンは16%となっていますが、どこからこの数値を出してきたのかは分かりません。

各種データ

バンクシーEAについては、Twitterで特徴は記載されていますがそれを証明するバックテストの結果は表示されていません。

そのため、実際での長期運用を視野に入れたとき、どのような実績を出せるEAなのかは分かりません。

Twitter上では収益報告をマメに行っており、閲覧用口座も公開していますので、かなり印象がいいです!!

EURUSDは、他通貨と比べても安定しているイメージですが、今年は4円ほど動きました。

所々レンジ相場になっていたので、かなり相性がよく月利15~20%というのは間違いでありませんね!

フォワードテストの結果はかなり良くて元金回収を1回行っていますが、気になる点も存在します。。

気になる点

バックテスト

一番気になるのはバックテストがないという点です。

フォワードテストが数か月上手くいったところで『たまたま』という可能性も捨てきれません。

この結果にフォワードテスト10年以上の実績があればかなり信頼度の高いEAとなると思います。

フォワードテスト

フォワードテストでは10か月程の履歴が拝見することができ、その安定性は証明しています。

ですが、最大DD等の数値はどこから算出したのかが分からない状態です。

4月の段階では閲覧用口座は無かったのですが、5月になった段階で急に2020年7月からの閲覧用デモ口座を出したのは不思議でした。

利益構築されるまで温存していたのか分かりませんが、、。

 

100万円:0.06ロットから始まり、現在はor0.12ロットで運用を行っているみたいですね。

運営者がロット変更をしているのか、複利機能が備わっているのかは分かりません。

結果はかなり良くて元金回収を1回行っていますので、結果だけ見ればかなり良いです。

ただ、ナンピンマーチン型EAなので、数か月で元金回収可能ですが、運が悪ければ初月に破綻してしまう可能性もありますので注意が必要です。

閲覧用口座は推奨ロットより半分に下げていて運用しているので、実際に提示されている推奨ロットで上手くいくのか?と言われれば分かりません。

現在も推奨ロットの半分以下で運用を行っているみたいですし、推奨ロットの変更をした方がいいかもしれませんね。

ナンピンマーチン型は資金があればあるほど、耐えれるシステムですからね。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回はいつも記事で触れている『ナンピン・マーチン』について触れていきます。 世の中のEAの9割がナンピンマーチン型と言われていますが、それには理由があります。 その理由として挙げられるのが、『絶対[…]

含み損を抱えると?

2021年1月の取引が一切ありませんでした。
年末年始や大統領選の関係でトレンド相場になっていた際、1ヶ月ほど塩漬けになっていたみたいですね。
MT4閲覧用口座では、どの程度の含み損を抱えていたかは分かりません。
この期間には4〜500pips程動いていて、その後安定した際に決済され、新規取引が行われているみたいですね。
この口座では、推奨ロットよりリスクを考えて運用されているので耐えれたかもしれませんが、そうでいない方がどうなったかも気になる所です。

評判

NexusEAの評判についてネットで検索してみましたが、リアルな声は以下になります

Nexus EAは含み損がなかなか決済されないんですよね。

その他にも含み損を懸念する投稿がちらほら見受けられました。

 

運営者は、Nexus EA以外にバンクシーEAというEAも配布しています。

同じTwitterで実績報告が行われているので間違えないように注意した方がいいですね。

バンクシーEATwitter

まとめ

いかがでしたか?

無料FX自動売買の『Nexus EA』でした。

気になる点はありますが、ナンピンマーチン型EAの中では、かなり高水準だと思いますし、詐欺ではないと思います。

私個人的には、巷に蔓延る何の実績もないシステムと比べると良いシステムだと思います!

 

安定した相場では利益を出せますが、、過去のEURUSDは20円単位で値が動くこともありましたので、その期間のバックテストの結果も知りたいですね。

また、閲覧用口座を推奨ロットで運用していない点は少し残念でした。

含み損を抱えるというレビューが多かったので、推奨ロット自体を変える方がいいかなーと思います。

短期トレードを行うのであれば、良いかと思いますが、長期的に安定して稼ぎたいのであれば様子見してもいいかもしれません。

公式が閲覧用口座を用意しているので、その点は好印象です!!

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!