Phoenix Trend FX (フェニックス・トレンドFX)は詐欺商材?評判まとめ

こんにちは、しおりです。

今回は百発百中トレンドを見破ることの出来る『Phoenix Trend FX (フェニックス・トレンドFX))』についてです。

サインツールに従うだけで、年間1億3800万円の利益を目指せるとのことです。

ですが、本当は稼げないという評判も多数見かけましたがので、実績やデータをもとにまとめていきます。

引用:ランディングページ

Phoenix Trend FX (フェニックス・トレンドFX)とは?

概要

脇田輝明が監修し、クロスリテイング社が販売しています。

FXの知識・経験・スキルが一切必要なく、サインツールに従うだけで1億3800万円が簡単に手に入るとのことです。

『パーフェクトE×Gサイン』『マルチタイムE×Gチェッカー』によって、エントリータイミングを見極め『マネジメントE×Gツール』が自動決済してくれます。

相場のシナリオを100年以上支配し続ける『エリオット波動論』×百発百中のトレンドの初動を確実にとらえる『グランビルの法則』を組み合わせる事によって、高勝率を実現する事が可能になりました。

損益比は基本的に1:1なので、比較的安全に運用できます。

特徴

エリオット波動論5波の初動を狙える、世界唯一のロジックを採用しています。

勝率95.7%を超えているので、5万円以上の証拠金で始めれるとのことです。

月に350回程度のエントリーチャンスがあり、メールやMT4内アラートも付いてるので、時間を取りにくいかたでも安心して参加できそうです。

通貨は何でもよく、オススメはボラティリティが広い通貨を推奨しています。

各種データ

ランディングページでは取引履歴が公開されていましたが、モザイク処理をされているため、何がなにだか分かりません。

モザイク処理はされていますが、各通貨スクロールしてみる事ができるので、気になる人はチェックしてみてください!

ランディングページ内には、上記画像のようなフォワードテストとは言えない画像が沢山貼られていました。

気になる点

EAにしない理由

この商材の醍醐味であるサインツールについてです。

エントリー・決済を自動でお知らせしてくれる=EA化(自動売買)する事が可能ということです。

しかも、その方がエントリーチャンスは増え、取りこぼしはありませんし、バックテストを取る事が出来るので有用性は上がると思います。

それでもしないの、それなりの理由があると予想できますね。

情報不足

有料商材なので、安易にロジック公開などは行えないとは思います。

長いランディングページを見ましたが、同じ様な言葉を繰り返しているだけです。

書いてる事もアバウトな内容が多いので、購入するための判断をすることも難しいです。

バックテストに関してはグラフだけなので、重要な部分が分からないままですし、有用性のあるデータとは言えませんね。

データ不足

クロスリテイング社が携わっている商材の9割は、きちんとしたデータがありません。

本当に稼げるのであれば、フォワードテストを公開してもいいかと思います。

また、ランディングページ内にて語られている数値は何処からきたものなのかの説明ないので、全てが信ぴょう性の低いデータを羅列しているだけとなります。

評判

暴露板より引用です。

・だましが多い
・エントリーポイントが少ない
という時点で販売ページに書かれていることと違うから誇大広告やん。

いつも思うけど、クロスの商品は販売ページの数字が実際の商品と違いすぎて、多少使えるツールだったとしても、期待以下に感じてしまう。

もうちょっと売り方考えて、マトモなオファーをして欲しいわ。

購入したけど、ダマシはそこそこあるが見れば分かる。エントリーポイントは少なめだが勝率は高いように思う。ただ、利確ポイントまで行かず反転する事があるため利食いは早いほうがいい。

クロスリテイング社のツールは、軒並み評判が良くないことが共通点となりつつありますね。

ランディングページの情報とは乖離しており、エントリー回数も少なく、精度が悪いとのことです。

これらの評判を見るに、実際に1億円以上を稼ぐことは厳しそうですね。

まとめ

如何でしたでしょうか?

百発百中トレンドを見破ることで、1億3800万円を稼げると謳っている『Phoenix Trend FX (フェニックス・トレンドFX))』でした。

クロスリテイング社販売の商材なので、さすがに詐欺ではないと思います。

個人的にはランディングページを拝見していると、2秒に1回メールアドレス登録を進めてくるのではかなり嫌でした。

実際に購入して、稼げなかったというレビューを見る限り、誇大広告の可能性は高いです。

唯一のデータである、10年間バックテストの信頼度も低いので、長期的に稼ぎ続ける事は厳しいのかなと思います。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!