システムラボ(SystemLABO)は詐欺で稼げない?評判まとめ

こんにちは、しおりです。

今回はインスタ広告など精力的に活動している『システムラボ(SystemLABO)』についてです。

実際に稼ぐ事はできるのか?実績をもとに検証していきます。

システムラボ(SystemLABO)とは?

概要

インスタ広告で流れてきた案件です。

ライン登録すると未だ友達人数が『13人』にしかいなかったので、募集し始めたのが最近だと予測できますね。

内容は無料FX自動売買で、指定証券会社は『CFX証券会社』となっています。

ライン登録すると実績や内容の他に以下の文章が送られてきます。

🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻
自動売買システムの配布は
LINE追加後【3日間だけ】
完全無料で提供します !
🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺

3日以内に口座開設を完了させれば
【永久に無料】でご利用できます。

4日目以降に口座開設された場合は
有料となってしまいますのでご注意下さい。

ライン登録後3日以内は無料で、それ以降は有料とのことです。

特徴

基本ロジックはナンピンマーチン型です、ナンピン幅は短くマーチン率は2倍となっていました。

推奨通貨はUSDJPYで、他通貨使用はオススメされていませんでした。

最低証拠金は5万円で、推奨では10万円以上となっています。

他にも無料登録すると投資マニュアル・新システム優先権・副業裏情報などを提供されているとのことです。

各種データ

バックテストやフォワードテストの情報です。

内部情報の解説や気になる点も少し触れていきます。

バックテスト

ランディングページ内にはバックテストが存在していたので、共有します。

推奨証拠金は100万円で、300万円ほどの利益が出ています。

しかし肝心な『期間』が載せられていません。

グラフみたところ、そこまで長期間ではないと予測できますが、載せていない=自信がない。ということだと思います。

フォワードテスト

2020年10月~12月のフォワードデータとのことです。

これだけの画像でも『6.4ロット』出ているので、簡単に破綻してしまうでしょうね。

しかも此方は初期証拠金を映していないので幾らで運用しているかも分からない状況です。

予測にはなりますが『500万円のデモ口座』だと思っています。

気になる点

データの信頼度

先程解説したとおり、バックテストやフォワードテストの信頼度は著しく低いです。

本当に信頼できるシステムであれば『MT4閲覧口座』or『myfxbook』を公開しているはずですからね。

今後これらが公開されることを期待しておきましょう。

ロジック

ロジックはナンピンマーチン型を採用しています。

全てのナンピンマーチンが危険だとは言いませんが、此方のシステムに搭載されているロジックは正直『危険』です。

”ナンピン幅10~20oipsで、マーチン倍率は2倍”

普通に推奨資金・ロットで運用していけば1円動けば破綻してしまうでしょう。

システム利用の催促

🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻
自動売買システムの配布は
LINE追加後【3日間だけ】
完全無料で提供します !
🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺

3日以内に口座開設を完了させれば
【永久に無料】でご利用できます。

4日目以降に口座開設された場合は
有料となってしまいますのでご注意下さい。

ライン登録後に4日以降利用する場合は有料なるとのことです。

私個人的にはシステムの利用を催促しているみたいで、あまり良い印象は持てませんでした。

やはり、自信のある優秀なシステムはこのような催促などはありませんからね。

CFXが怪しい

指定している証券会社も気になりますね。

会社概要等が一切ありませんし、金融ライセンスも取得していないみたいです。

A-bookという紹介がされていますが、本当は『b-book』であるという情報もあります。

Twitter情報なので一概には言えませんが、出金拒否が発生しているという情報があるので注意は必要ですね。

評判

友達人数は13人で使用している人も、ほとんどいないです。

なので、今後実際に運用されている方がいましたらレビュー追記していきます。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回は無料FX自動売買システムを提供している『システムラボ(SystemLABO)』についてです。

バックテスト・フォワードテストの信頼度は低いので、『MT4閲覧口座』or『myfxbook』の公開してほしいですね。

ライン登録後4日以降に申し込むと有料になるという仕組みは印象が良くありませんでした。

長期的に稼ぐことは厳しいかもしれないですが、溶ける覚悟で短期決戦すれば利益を生むことが可能だと思います。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!