零式 複合型トレードシステムは詐欺で稼げない?評判まとめ

こんにちは、しおりです。

今回は複数稼働のポートフォリオを組み込む『零式 複合型トレードシステム』についてです。

完全自動ほったらかしで、11年で17億9千万円稼ぐ事を目指せるとのことです。

ですが、本当は稼げないという評判も多数見かけましたがので、実績やデータをもとにまとめていきます。

引用:ランディングページ

零式 複合型トレードシステムとは?

概要

工藤総一郎が監修し、株式会社Logical Forex(クロスリテイング社)が販売しているFX自動売買(EA)です。

※株式会社Logical Forexはクロスリテイング社の関連会社

 

FXの知識・経験・スキルが一切必要なく、11年が17億9千万円が簡単に手に入るとのことです。

1,000種類以上のEAから導き出した、”ロジックの違う複数のEAを稼働させる”ことであらゆる相場の利益を自動で追求していく次世代の複合型トレードシステムが完成しました。

販売価格は現在不明となっています。

特徴

EAの寿命を暴き証券会社の裏側を知り尽くした、ひとりの天才プログラマーが開発した総検証時間、96,360時間(11年)となっています。

しかし、基本ロジックは一切不明となっています。

『EURUSD M1』『GBPJPY M15』『GBPUSD M5』『USDJPY M1』×2の合計4つの通貨で稼働させます。

USDJPYだけ同じ時間足のが2つありましたが、それは別EAを稼働させていることだと予測できます。

セットするだけで完全自動・ほったらかし参加可能なので、時間のない方でも安心して参加する事が出来るでしょう。

気になる点

バックテスト

フォワードテストは一切なく、ランディングページ内にある『11年で17億円9千万円』という謳い文句はバックテスト結果でした。

予測通りですが、その中身について触れていきましょう。

隠されたデータ

意気揚々と拡大している『純益』ですが、これに隠されたデータに問題があります。

バックテストデータを見る際に一番重要である『最大ドローダウン』が意図的に隠されています。

ここの値が初期証拠金より大きいのであれば、システムとしての優位性が低くなります。

それ以前に、隠している=最大ドローダウン値に自信が無いと捉える事が出来ますよね。

スプレッド

1番の問題はスプレッド値が『6』になっていることです。

スプレッドは、簡単に言えば取引手数料のようなもので、建値決済したとしてもスプレッド分の損失が出ることになります。
勿論、このスプレッドは、少なければ少ないほど利益を残しやすくなります。

推奨している証券会社の特性上、実際の運用でスプレッド『6』というのは有り得ません。

なので、取扱通貨のバックテストを取るときはスプレッド『20~26』とかに設定されているEA作成者さんが多いです。

1.5pips以上の差があれば、10年でどれほど利益が変わってくるのか。FX経験者の方だと、想像するのは難しくないかと思います。

情報不足

有料商材なので、安易にロジック公開などは行えないとは思います。

長いランディングページを見ましたが、同じ様な言葉を繰り返しているだけです。

書いてる事もアバウトな内容が多いので、購入するための判断をすることも難しいです。

バックテストに関してはグラフだけなので、重要な部分が分からないままですし、有用性のあるデータとは言えませんね。

 

これらの”気になる点”から踏まえるに、11年のデータ信ぴょう性は低いと判断する事が出来ます。

評判

暴露板より引用です。

自分の所で作ってるものを自分で否定して商材を出すって
会員を騙してますって自白してるのと同じなんだけどな。

証券会社の裏側公開しすぎだろw
証券会社の裏側を知らないとトレードで勝てないのか?
アホだろw

天才プログラマーだけじゃアカンでしょ。
相場に対する知識とか更に言うと、確率統計的な知識が無いとムリでしょう。
しかも本当に稼げるんだったらとっくに自分で稼いでるから(笑)
他人に教えるものは全てゴミと言っても過言ではない。
ゴミを売って稼ぐこの腐れた業界(笑)

クロスリテイング社のツールは、軒並み評判が良くないことが共通点となりつつありますね。

ロジックの優位性以前に、どの商材でも『証券会社の裏側』とアピールしていることに不信感を覚えることが多いですね。

実際に運用されたorされたい方はいないので、またリアルな声があれば追記していきます。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回は複数稼働のポートフォリオを組み込む『零式 複合型トレードシステム』でした。

11年間で17億9千万円を稼いだとのシステムですが、それを表すバックテストデータの信憑性は低かったですね。

実際に購入された方のレビューはありませんでしたので、そのレベルに達していないのかもしれません。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!