オートティック・リバイブは詐欺で稼げない?評判まとめてみた!

  • 2021年5月8日
  • 2021年6月20日
  • 有料EA

こんにちは、しおりです。

今回はFX完全自動売買システム『Automatic Revive(オートマティックリバイブ)』というシステムについてまとめていきます。

LPでは実績画像や利用者の声が公開されていますが、それらは真実であるのか?稼げる可能性はあるのか?

実績をもとに検証していきたいと思います。

 

公式LPより引用しています。

オートマティック・リバイブとは

概要

有料のFX自動売買システムです。

さまざまなロジックをプロトレーダーと検証し複数のロジックで自動化に対応‼︎

知識がなくても月利20%を見込めます!

よくあるタイプのシステムですね。

基本ロジックはナンピンマーチン型で、使用通貨は(USDJPY、EURUSD)の2つです。

値段は168000円と、高額な部類に入るかなと思います。

オートマティックリバイブ専用のサポートデスクが存在するらしく、そこも売りにしていますが、普通ですね。

次に、このシステムの特徴についてまとめていきます。

特徴

月利15%〜最大46%超えの高月利タイプのEAです。

実績平均月利20%以上で、月間平均勝率74.19%と危険ナンピンマーチン型特有の高利回り・高勝率タイプな様です。

取引履歴を見たところ、ナンピン幅もせまく、倍率もすぐに掛かるのでレンジ相場だと上記のような高利回りが期待できそうです。

が、、トレンド相場になると一瞬で資金ショートしそうな香りがしますね。

それら含めEAの仕様判断で一番大事なのは、データを見極めることです。

各種データ

バックテストは用意していないみたいですね。

なぜ用意できていないのか?勘のいい人ならお気づきでしょう。

 

フォワードストはありましたので共有しておきますね!

平均月利換算すると、証拠金100万円でしょうか?

高月利を売りにしているだけあって、かなりの利益を叩き出しています。

 

この画像を見て、『すごい!買おう!』と思うのは早計です。

まだ情報を出そろっていないのですから!

ランディングページを見ていくと、不可解な点が存在するのは事実です。

そこについて少しだけ触れておきます!

気になる点

バックテスト

バックテストが存在しない=過去の相場に耐えれていない。

という判断が普通です。

情報をあればあるほどいいですよね。

 

それを分かっていてEA業者が出していないのは『出せない』んです。

基本的にナンピンマーチン型は短期運用型になるので、無いところが多いですけどね。

フォワードテスト

フォワード実績を画像や動画で公開しているのですが、2点気になる所ありますよね。

情報不足?

『現在』の残高や含み損が見れないんです。

100万円の利益出しても100万円の含み損を抱えてたら意味ないですよね。

世の中にはそういうEAは沢山あります。

なので、myfxbookや閲覧用口座で『残高・含み損・ロット・開始時期』等、全ての情報を自分で確かめることが大事になります。

空白期間?

2018年12月6日〜2019年1月13日の間がゴッソリ無いんですよね。

右の動画に関してはデモ口座100万円で再開していますし。。

“2018年12月7日〜2019年1月12日間に破綻した可能性が高い”

という結論に至りました。

 

100万円に対して0.01ロットで運用しているのを見る限り、敷居が高いです。

確認できた中で最高『5ロット』入れていますので、100万円をすぐに用意できる方は購入してみてもいいかもしれませんね。

評判

ランディングページ内には、利用者の声が沢山載っていたのですが其方は信頼できない情報ですので割愛いたします。

SNSやネットで調べてみましたが、『リアルな声』は見つかりませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

有料FX自動売買システム『オートマティック・リバイブ』でした。

バックテストが無いことや、利益の見せ方の点では信頼性が低く、長期運用には適さないと感じました。

トレンド相場時の短期運用であれば適すると思うので、購入される方はその辺りを気をつけて運用した方がいいと思います。

 

取引履歴は画像・動画だけでした。

しっかりと自分の目で確かめれる事が何よりも重要です。(myfxbook等)

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!