Cinderella Beyond(シンデレラビヨンド) は詐欺商材?評判まとめ

こんにちは、しおりです。

今回は伝説のモンスターツールをバージョンアップしたとFX自動売買の『Cinderella Beyond(シンデレラビヨンド)』です。

3ヶ月で450%の利益を出すことは可能なのでしょうか?

ですが、稼げないという声もありましたので、其方も踏まえて検証していきたいと思います。

引用:公式ページ

Cinderella Beyond(シンデレラビヨンド)とは?

概要

2018年に『Cinderella』としてリリースされていたシステムの後継になります。

このシステムは3ヶ月で450%の利益を出した“伝説のモンスターツール”と称しています。

最低証拠金は10万円で、それに対して『0,05』ロットとなります。

海外証券会社のCFXを利用することで、販売価格が80万円→無料提供(8月)となっています。

特徴

基本ロジックはスキャルピングで、順張りのトレンドフォロー型です。

ナンピンマーチン非採用型EAですが、最大7ポジションピラミッティングエントリーを採用していて、自動損切が存在しています。

ピラミッティングとは
※主にトレンドが出ている時に用いられる手法で、保有ポジションに利益が乗り始めたらそのトレンドが続く限りどんどん買い増し(or売り増し)を行い、保有ポジションをピラミッドのように積み増していくことを言います。

推奨通貨はEURUSDのみで、1分足・15分足を採用しています。

気になる点

バックテスト

過去十年間のデータがありました。

ですが、このバックテストにかなり問題があるので、その理由について解説していきます。

スプレッド

1番の問題はスプレッド値が『5』になっていることです。

スプレッドは、簡単に言えば取引手数料のようなもので、建値決済したとしてもスプレッド分の損失が出ることになります。
勿論、このスプレッドは、少なければ少ないほど利益を残しやすくなります。

推奨しているCFX証券会社が海外なので、実際の運用でスプレッド『5』というのは有り得ません。

なので、EURUSDのバックテストを取るときはスプレッド『20』とかに設定されているEA作成者さんが多いです。

1.5pipsの差があれば、10年でどれほど利益が変わってくるのか。FX経験者の方だと、想像するのは難しくないかと思います。

モデリング品質

次に気になるのがモデリング品質(データ精度)が『25%』となっています。

1分足のバックテストの場合、最大25%になるので、仕方ありません。

ですが、調べてみたところ1分足のバックテストだと、大半が疑似チャートとなるので、信頼性が著しく低くなるとのことです。

ここに関しては、手の施しようがありませんが、モデリング品質90%を出せる15分足のバックテストがないことも可笑しな点ですよね。

最大ドローダウン

数値だけ見る『16%』と低く見えますが、大事なのは実測値です。

最大ドローダウン29033(16%)となっているので、最大300万円の含み損があったことが分かります。

初期証拠金が100万円に対して300万円の含み損があった場合、始める時期によっては、絶対に耐えれないですよね。

フォワードテスト

myfxbookやMT4履歴の画像・動画が公開されているとのことです。

履歴上では利益が出ていますね。

ですが、MT4利益が2018年のものであったり、myfxbook2019年6月年で更新が止まっている画像です。※理由は後程。

また、myfxbookは何故か画像のみとなっており、閲覧不可となっています。

閲覧できることが1番の強みであり、長所なので、自分の目で確認出来ないとなれば、myfxbookを利用している意味がありません。

CFXが怪しい

会社概要等が一切ありません。

また、金融ライセンスも取得していないみたいです。

A-bookという紹介がされていますが、本当は『b-book』であるという情報もあります。

Twitter情報なので一概には言えませんが、出金拒否が発生しているという情報があるので注意は必要ですね。

対資金ロット比

公式ページや各記事を閲覧すると資金に対するロット比率は『10万円に対して0,05ロット』となっています。

普通に計算ができる人であれば分かるかもしれませんが、『2万円に対して0,01ロット』運用可能ですよね。

そこを敢えて引き上げているところをみると、運用者の安全性云々より、IB報酬を多く取ることを第一に考えていることが伺えます。

バージョンアップ、何が?

公式などにはバージョンアップされたと記載されていますが、詳細は一切ありません。

何が具体的に変わったのを触れているところはなく、ほとんど同じロジックを流用している可能性があります。

フォワード取引画像も2018-2019年などの古い画像が多く、バージョンアップ前の過去バージョンかもしれませんしね。

 

過去一レベルで気になる点が出てきました。

あくまで個人の検証結果であり、感想ですが注意すべき点を羅列しただけです。

これらを見て、利用されたい方は公式ページがアフィリエイター様の記事から申し込みをするといいです!

次は、過去作のシンデレラEAに対する評判などをみていきましょう。

評判

私は11月12日にCinderellaというFXのEAを65万円で購入し、11月12日より100万円にて運用を開始しました。

そして…運用開始当日である11月12日に45万円の損失を出しました…

管理部は取引回数に応じてアフィリエイト報酬が入る仕組みで、損失が出てもすぐに資金を追加できるため、公開している運用口座にしれっと資金を入金し、意図的に損失がなかったかのように運用履歴を改ざんしています。

このことに関しては管理部はいっさいのコメントを出さす雲隠れです。

もう完全にカモられました…

管理部はCinderellaの勝率なんて関係なく儲かる仕組みのため損失を出しても痛くない、管理部が公開している運用履歴は意図的に資金を入金し損失を隠している
という状況で、これはまさに詐欺なのではないでしょうか…
そう…これがCinderellaの真実です…

ぜひ、どうか、このコメントが一人でも多くの方に届くよう、貴方様のブログにて掲載頂ければ幸いです。

引用:個人ブログ様

以前、CinderellaというFX自動売買EAについて検証はしていましたが本気のLotsでは入れられないですね(苦笑)

EUR/USDだけ回した場合の話です。

2019年8月26日に大きなドローダウンがありました。

その際に、400pipsぐらいは吹っ飛ばしています。

ここから最低でもこの損失を巻き返してくれればそこまで問題はないだろうとは思いましたが、

2019年9月11日に去年末クラスのドローダウンを食らいましたね。

はい、-900pips (チーン...)

13ポジションとっていたのがすべて飛びました。

ユーロの指標で大きく動いたところでストップロスに刺さったわけでさうが、あまりにも急激に動いたので刺さった瞬間切れず、一部は70pips以上の損切になっています。

引用:個人ブログ様

取引履歴のmyfxbookが何故、2019年6月で更新が止まっていたか?

その理由も判明しましたね。

myfxbookの1番調子の良い段階をスクショして、今回のシンデレラビヨンドの取引履歴として公開しています。

また、履歴の改竄を行なっているとのリークもありましたが、此方に関しては運営が黙秘しているため、事実確認は行えていない様です。

2つともブログに掲載されていた評判なので、参考程度と捉えて貰えればと思います。

まとめ

如何でしたでしょうか?

伝説のモンスターツールをバージョンアップしたFX自動売買の『Cinderella Beyond(シンデレラビヨンド) 』でした。

前作のシンデレラEAは評判があまり良くなく、気になる点が沢山あるシステムでした。

特に堂々と公開されているバックテスト・フォワードテストに問題大ありで、このデータ達に関しては信頼することは出来ませんね。

過去のドローダウンや損切の実績から見るに、長期的に稼ぐことは厳しいかもしれないですが、溶ける覚悟で短期決戦すれば利益を生むことが可能だと思います。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!