【ゴルチケ】方舟EA最新作のGlodTicketは詐欺で稼げない?評判まとめ

  • 2021年9月27日
  • 2021年10月7日
  • 未分類

こんにちは、しおりです。

今回は方舟EAさんがゴールド専用の最新作を発表されたので、そちらをまとめていきます。

流石、閲覧用口座は公開されているみたいで期待できそうです。

GoldTicket(ゴルチケ)とは?

概要

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回はツイッターで話題になっていた『方舟EA』についてです。 最大月利25%-30%を謳っているシステムの実績をもとに検証していきます。 閲覧用口座を用意しているのでかなり期待できそうですね!! […]

方舟EA開発者が出したGOLD専用の無料FX自動売買です。

指定証券会社はXMにTradeview、CXCが加わっているみたいですね。

ボラティリティの高いゴールドを選択しているということもあり、ハイリスクハイリターン投資となっています。

できるだけ破綻しない様なロジックを組み込んでいるとのことで期待度が上がりますね。

特徴

基本ロジックは変則ナンピンマーチン型で一定pips空くと倍率がかかる仕様になっているみたいです。

対応通貨はGOLD(XAUUSD)のみとなっています。

エントリー量の兼ね合いから15分足を指定していて、ロングorショートのみ設定することはも可能です。

最低証拠金は15万円で、推奨25万円以上となっています。

また、ハイリスクハイリターンということもあり単利運用をお勧めされています。

バックテスト

前回の方舟EA同様、公式発表されているバックテストはありませんでした。

最低限、基本設定のバックテストを3年以上出して欲しいものです。

比較的安全性高い運用ができるパラメーターとかはあるかもですが!

流石に3年間のバックテストを用意できないものではないと思いますが、不思議ですね。

フォワードテスト

100万円に対して0.04ロットとなっており、公式推奨ロットでの運用されているみたいですね。

2021年9月からで月利15%といったとことでしょうか?

フォワード開始してから未だ1ヶ月程度なので、なんとも言えませんね。

GOLDのボラティリティを鑑みると半年ほどのフォワード実績・最大DD値をみたいものです。

それに、myfxbookは登録していないみたいで含み損の推移が見れないことは残念ですね。

気になる点

含み損大丈夫?

方舟EAの頃からですが、損切りを行わずにナンピンを重ねると神頼みになってしまうタイプのEAなので、そこの対策が心配ですね。

GOLDはボラティリティが高く、平気で乱降下するので、ある程度危機管理のできるEA・テクニックが必要になるかと思います。

ただ、その分リターンが大きい通貨になりますからフォワード実績を見て様子見しましょう。

初心者不向き

基本的にGOLDは難しい通貨と言われています。

稼働タイミングなどを見極めれば、ある程度抑えれるかと思いますが、そういったアナウンスは行なっていなさそうなので心配ですね。

ある程度FXを経験されている方が運用するのに適していると思います。

評判

https://twitter.com/tomonyanfx/status/1435814663086694402?s=21

https://twitter.com/bebe2238/status/1438755829822279688?s=21

 

9月の7日・17日付近で含み損を抱えなんとか生還できたみたいで、一安心というところでしょうか。

チャート確認したところ、たった『50pips』一方的な値動きでこの含み損を抱えていると考えれば、どれだけハイリスクなロジックが組み込まれているかが分かります。

50pips程度、どの通貨でも動くことはあり得ますから今後の展開に注目していきたいですね。

まとめ

如何でしたでしょうか?

方舟EAの開発者が出した最新GOLD専用EAの『GoldTicket(ゴルチケ)』でした。

閲覧用口座を出している点は好印象ですが、やはり含み損を大きく抱えるタイプのEAでしたね。

今後のフォワード状況によっては導入するかもしれませんが、myfxbookの導入を期待して待っておきます。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は8月リリースされたボストンEAが提供しているNeoの新型をまとめていきます。 まずはボストンEAとは何かという事から触れていきたいと思います。 引用:公式ライン・概要・バックテスト・myfx[…]

最新情報をチェックしよう!