【IGT証券】キングダム(KINGDOM)FXは詐欺で稼げない?評判まとめてみた

  • 2021年5月16日
  • 2021年7月14日
  • 無料EA

こんにちは、しおりです。

今回は証券会社が提供しているサインツール・FX自動売買です。

IGT証券会社が『キングダムFX(KINGDOM)』という名前で無料提供されています。

 

あまり知名度のない証券会社を利用することは不安なので、しっかりと調べていきたいと思います。

IGT証券会社とは?

※『攻める人にIG証券』とは無関係ですのでご注意ください

公式はこちら

※現在HP閉鎖中

 

会社所在地はサモアにあるみたいですね。

4~5月くらいからTwitterで見かけだしました。

レバレッジは500倍で、A-bookを採用しているので安心して取引ができるとのことです。

 

金融ライセンスの表記が見つからなかったので、取得していないかもしれません。

海外FX業者の大体は『セーシェル金融庁』にて金融ライセンスを取得することが多いです。

公式ページを見ても、それらしき記載がないことは不思議ですね。

IGT証券会社の信頼度

公式ページをWHOIS検索してみると、このページが作られた日が分かりました。

『2021年2月16日』

かなり新しい証券会社ですね。

まだできて3か月ほどしか経過していないので、金融ライセンスも取得できていないのかもしれません(5月執筆)

 

最近ではこういった形の詐欺をよく見かけます。IGT証券会社がそうでないことを祈ります。

参加方法

『E-Bell』さんという方が懇切丁寧、解説されています。

その方は様々なコンテンツの紹介・解説を行っている方なのでかなり分かりやすかったです。

 

海外証券会社なので、登録方法も英語なんですよね。

ですが、E-bellさんが音声付動画を公開しているので、その点は安心できるかなと思います。

キングダムサインツールとは?

IGT証券会社に入金した人のみ使えるサインツールです。

多通貨対応していて、チャートにサイン表示がされたらエントリーする。という単純なものになります。

自分でエントリーするかどうかを判断できるのは良い点だと思います。

エントリーロジックや損切幅等は適宜、自分で設定する仕組みなので初心者には扱いずらいのかなという印象を持ちました。

サインツール形式だと、昼間仕事の方は対応出来ないので、そこが難点ですよね。

それを見越してか、このサインツールを元にしたEAが配信されたということで、いまかなり話題になっています。

キングダムFXとは?

上記にあったサインツールを自動売買システムに落とし込んだものになります。

世間一般に普及しているEAは『MT4』形式ばかりです。

一番の特徴としては『MT5』形式で稼働するということでしょうか?

 

現在取り扱っている通貨は4種類です。

USDJPY,GBPUSD,GBPJPY,EURUSD

詳細ロジック等は一切公開されていない為、分からないです。

取引履歴を少しだけ拝見しましたが、ナンピン両建て型と予想しておきます。(違ったらすみません)

サインツールのイメージとしては非ナンピン型のイメージしかないので、その辺は分かり次第追記しますね。

稼げるツールなのか?

先程拝見した画像です。

まだ始まって2-3日とかなので、取引中の画像しかありませんでした。

本格的に稼働するのは来週からとなるので、結果を楽しみにしています。

各種データ

バックテスト・フォワードテストは一切ありません。

配信していたサインツールを自動化するといって、これらの情報は必要不可欠です。

証券会社が公開しているツールだから無いというのはおかしいですよね。

今後バックテスト・フォワードテストの情報が出てくることを期待します。

評判

ングダムFX(EA)では、取引が始まったところなので、なにもなかったですね。

Twitterで『KINGDOM』『IGT証券』『キングダムFX』とか調べると沢山出てくるのですが、、。

かなりの人が楽しみにしているのを見れました。

サインツールの損益は、人によって入るタイミング・切るタイミングが違うので結果は変わっているみたいですね。

気になる点

証券会社、大丈夫?

WHOIS検索では『2021年2月16日』作成されたページであることから、IGT証券会社のサービス開始時期が最近であることが分かります。

そんな証券会社が、サービス開始すぐにサインツール・自動売買を始めることに違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

また、金融ライセンスを取得していなかったりと直ぐに証券会社自体を信頼するのは厳しいと思います。

公式サイトをみても入出金に関することが不明瞭で、そこも懸念材料の一つとなっています。

Twitterの声

Twitterではかなり盛り上がりを見せてるな~と思っていましたが、よくよく見ると気になる点がありました。

なぜかアカウント開始時期はかなり前なのに、ツイートしだしたのは今年の4~5月のアカウントが多いんですよね。

皆さん、内容は違いますが、どのアカウントを見てもそんな状態です。

リアルユーザーではなく、🌸なのかな?と思ってしまいました。

勿論、普通のユーザーさんも見かけますが、結構な数みたので一応共有しておきます。

まとめ

如何でしたでしょうか?

IGT証券会社の提供しているサインツール・FX自動売買でした。

詐欺かどうかと問われると現状では分からないですね。もちろん、違うことを願いますが。

証券会社自体の信頼度・ツールの信頼度を鑑みると、もう少し様子見してもいいかもしれません。

 

取引履歴は公開されていませんでした。

しっかりと自分の目で確かめれる事が出来ないのは不安ですよね。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!