マスターピースFX(Master Piece FX)は詐欺商材?評判まとめ

こんにちは、しおりです。

今回は世界初完全自動で15年間負け知らずのFX自動売買システム『マスターピースFX(Master Piece FX)』についてです。

何もせずに48億円の利益を目指せるとのことです。

ですが、本当は稼げないという評判も多数見かけましたがので、実績やデータをもとにまとめていきます。

引用:ランディングページ

マスターピースFX(Master Piece FX)とは?

概要

TAMURA氏が監修し、クロスリテイング社が販売しているFX自動売買システムです。

FXの知識・経験・スキルが一切必要なく、完全自動売買システムを利用するだけで5億円・10億円が簡単に手に入るとのことです。

日本人1位・世界5位のFXシステムトレーダーが約20年の研究の末、作り上げた完璧ともいえるEAとなります。

販売値段は180万円を予定されていましたが、最終的に327800円となった様です。

特徴

ロジックは一押し目買い・戻り売り・オリジナルインジケーター・移動平均線を活用しており、複利運用が可能です。

損切りラインを自動で設定してくれ、チャートが動く度に損切りラインを自動で設定し直してくれます。

週またぎでポジションを持ち越ししないため、土曜日の時点で自動決済が行われます。また、一定期間ポジションを持っていて、条件に達したら自動で損切りする事によって、リスク軽減を考えた設計にもなっています。

売り専用ロジックは日本時間の早朝のタイミングでトレード・買い専用ロジックは日本時間の朝からお昼すぎまでトレード等、時間帯を分けて取引する事が可能となっています。

最大ドローダウンは3.24%・プロフィットファクターは2.18をなっており、リスクを抑え稼ぐ力があるとのことですが、此方の数字は15年間のバックテストから算出されたとのことです。

推奨通貨はEURUSDのみとなっており、設定さえしてしまえば時間のない方でも導入することは可能ですし、初心者の方でも簡単に始めれることが出来ます。

各種データ

バックテスト

ランディングページに載っている『最大ドローダウンは3.24%・プロフィットファクターは2.18』『48億円の利益』は15年に及ぶバックテストから算出されています。

しかし、詳細な数値を見る事が出来ず、一部かグラフのみの公開となっています。

初期証拠金・ロット・モデリング品質・最大ドローダウンなどのバックテストを判断する上で、大事な情報を非公開にしています。

信頼のできるEAであれば、公開していることは当然なので、このシステムの信頼度がうかがえますね。

フォワードテスト

フォワードテストらしきものはありましたが、モザイク処理が施されており何が何だか分かりません。

実際に稼げましたと表しているページもありましたが、ロット10で運用されており、レバレッジや初期証拠金も載せていないませんでした。

期間も1か月と短く、全体的に信ぴょう性の低いデータと判断できます。

気になる点

今回の商材に関しては、ロジック解説などを行っていましたが、目新しい機能は無かったと思います。

いつもながら、、クロスリテイング社が携わっている商材の9割は、きちんとしたデータがありません。

『最大ドローダウンは3.24%・プロフィットファクターは2.18』『48億円の利益』は15年にも及ぶバックテストから算出されたとのことですが、信ぴょう性のないグラフや数値の切り抜きだったので、圧倒的なデータ不足となっています。

 

公開されているフォワードテストはモザイク処理が施されているので、此方も詳細が一切不明です。

本当に稼げるのであれば、フォワードテストを公開してもいいかと思います。

評判

暴露板より引用です。

マスターピースFXのリアルマネートレードを続けているサイトによると8月も残金の10%弱のマイナスとのこと。
もう元本の8割は割ってるみたい。

55万出して買った人は大変ですね。。

Master Piece FXは全然稼げない。
証拠金50万スタートでも1カ月でプラス2~4万とかマイナスの月は4万とかで、劣悪誇大商材。

証拠金が50億なら1億くらい稼げるかもしれない。

自分が今やっているEAは無料お試し期間もあるうえに大きな損切りのあった月でも月利15%確保、コロナ相場でもこのゴミEAより圧倒的に稼げている。

複数の商材サイトのリアルマネー検証より

3月にドカンと一発で100pipsレベルでやられたそうです。
2月3日から始めた人は1回もプラスにならずに二発目のドカン。
2月4日から始めた人はプラス。
3月から始めた人は大損スタート。
20:1くらいの損大利小のシステムなので、次負けたら2月4日スタート組もマイナスになります。

なかなかEAで勝つのは難しいですね。

ロジックに関して、理論が破綻しているというレビューや、勝てなかったというレビューが目立ちました。

クロスリテイング社のシステムは、誇大広告でデータ不足何を出しても評判が良くないですね。

実際に運用して、ランディングページで表記されている結果とは正反対となっているらしいです。

まとめ

如何でしたでしょうか?

15年間負け知らずのFX自動売買システム『マスターピースFX(Master Piece FX)でした。

クロスリテイング社販売の商材なので、さすがに詐欺ではないと思います。

実際に購入して、稼げなかったというレビューを見る限りでは、誇大広告の可能性は高いです。

唯一のデータである、15年間バックテストの信頼度も低いので、長期的に稼ぎ続ける事は厳しいのかなと思います。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

 

最新情報をチェックしよう!