【末永幸樹】ネオ・ジーニアスFXは詐欺で稼げない?評判まとめ

こんにちは、しおりです。

今回は、トレンドの”始まり”と”終わり”を瞬時に見抜き利益を得る『ネオ・ジーニアスFX』です。

年収3000万円・5000万円を当たり前に稼ぐ事が可能になるとのことです。

ですが、本当は稼げないという評判も見かけましたがので、実績やデータをもとにまとめていきます。

引用:ランディングページ

ネオ・ジーニアスFXとは?

概要

末永幸樹が監修し、ロスリテイング社の関連会社となっている日本投資家育成機構が販売しています。

鈴木克佳(FX-Katsu)もこのツールを推薦しており、ストレスなく勝率100%で稼げていると発言しています。

トレンドの”始まり”と”終わり”を瞬時に見抜き利益を得ることで、相場の未来を予想します。

FXの知識・経験・スキルが一切必要なく、1回100万円・年収3000万円以上の不労所得が簡単に手に入るとのことです。

販売価格は99万8000円(税込)49800円(税抜)

特徴

日足メインのスイングトレードです。

トレンドの始まりでエントリーをして、トレンドの終わりで決済をすることを基本にしています。

「Futureライン自動生成ツール」で、エントリーから決済まで自動表示してくれるので、初心者の方でも簡単に参加できるとのことです。

推奨通貨は米ドル、円、ユーロ、ポンド、カナダドル、豪ドル、NZドル、スイスフランを軸とした組み合わせた25種にも及びます。

USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、CAD/JPY、GBP/JPY、EUR/JPY、
EUR/USD、EUR/GBP、EUR/AUD、EUR/NZD、EUR/CAD、
GBP/USD、GBP/AUD、GBP/NZD、GBP/CAD、GBP/CHE、
USD/CAD、AUD/CAD、NZD/CAD、AUD/USD、NZD/USD、
NZD/CHF、AUD/CHF、CAD/CHF、USD/CHF

エントリー回数は、日足・4時間足を含めると1年で300回ほどのチャンスがあります。

メールやアラート機能で、エントリー予備サインを出してくれるので、チャートに張り付いている必要はないとのことです。

各種データ

7回のトレードで800万円以上稼いだ履歴も存在しました。

取引履歴が公開されていましたが、ほとんどの画像がモザイク処理をされているため、何がなにだか分かりません。

モザイク処理はされていますが、各通貨スクロールしてみる事ができるので、気になる人はチェックしてみてください!

ランディングページ内には、上記画像のようなフォワードテストとは言えない画像が沢山貼られていました。

気になる点

EAにしない理由

この商材の醍醐味であるサインツールについてです。

エントリーを自動でお知らせしてくれる=EA化(自動売買)する事が可能ということです。

EA化する方がエントリーチャンスは増え、取りこぼしはありませんし、バックテストを取る事が出来るので有用性は上がると思います。

何も考えずにサイン通りエントリーすると、損失を出すことが決まっているようなものですね。

情報不足

有料商材なので、安易にロジック公開などは行えないとは思います。

長いランディングページを見ましたが、同じ様な言葉を繰り返しているだけです。

書いてる事もアバウトな内容が多いので、購入するための判断をすることも難しいです。

バックテストに関してはグラフだけなので、重要な部分が分からないままですし、有用性のあるデータとは言えませんね。

データ不足

クロスリテイング社が携わっている商材の9割は、きちんとしたデータがありません。

本当に稼げるのであれば、フォワードテストを公開してもいいかと思います。

末永幸樹やFX-Katsuが実際に取引された画像もありましたが、デモ口座の可能性も高いです。

デモ口座を否定するわけではありませんが、リアル口座と謳っている場合はその限りではありません。

また、ランディングページ内にて語られている数値は何処からきたものなのかの説明ないので、全てが信ぴょう性の低いデータを羅列しているだけとなります。

評判

結構な期間かけてリアル検証しましたが残念ながらこの手法の優位性はないと判断しました。販売価格を考えると、最悪捨て金になってもいいやくらいの感覚で考えられる経済力の人じゃないと買っても満足することは難しいとおもいます。

末永幸樹のインジケーターは単なる飾りです。

この人のエントリーロジックは上値抵抗に負けて下落するところです。

前の最高値で抵抗ラインを引いて、その価格を意識すれば誰だって勝てます。

買う必要ないですよ。

確実に危ない商材。FXは20歳からなのにトレード歴7年ってどういうことだよ。取引履歴もモザイクだらけで信ぴょう性ゼロ。年収3000万円、5000万円?だったらまずは7年分の証拠見せてみろよ。

トレンドの始まりと終わりが簡単に分かったら誰も苦労しないよ。

クロスリテイング社のツールは、軒並み評判が良くないことが共通点となりつつあります。

実際に購入・検証されて優位性が無いツールと判断した方もいました。

年齢詐称・取引履歴詐称など、全ての情報に信ぴょう性が無く、酷い言われ様ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トレンドの”始まり”と”終わり”を瞬時に見抜き利益を得る『ネオ・ジーニアスFX』でした。

クロスリテイング社販売の商材なので、さすがに詐欺ではないと思います。

実際に稼げている人がいるのであれば、もっと話題になってもいいと思いますが、購入している方もあまり見かけませんでした。

レビューにもありましたが、トレンドの始まりから終わりが分かれば苦労しません。

唯一のデータである、末永幸樹やFX-Katsuの取引履歴を見ても信ぴょう性が低く、長期的に稼ぎ続ける事は厳しいのかなと思います。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

 

最新情報をチェックしよう!