【FX自動売買】クイックゲイナーは詐欺で稼げない?評判まとめ

  • 2021年9月18日
  • 2021年10月7日
  • 無料EA

こんにちは、しおりです。

今回はFUTOSHI氏が提供している『クイックゲイナー』についてです。

虎徹など知名度あるEAを提供してきたFUTOSI氏の新作EAは稼ぐことができるのでしょうか?

引用:FUTOSHIYoutube

クイックゲイナーとは?

概要

FUTOSHI氏が開発したモノかは分かりませんが、Youtubeチャンネルで紹介しています。

指定証券会社はXMとのことですが、他にも取り扱いがあるかもしれません。

最低証拠金20万円となっており、利用料金は無料なので、参加する敷居は低いと言えるでしょう。

特徴

基本ロジックは5pips間隔のナンピンマーチン型で、10pipsを目処に利確を行われます。

超高速利確の為、ポジション保有が短く含み損を抱えにくいことが最大の特徴になるとのことです。

基本的に使用通貨はEURUSDとなっていますが、証拠金に応じて通貨は増えるみたいです。

30万円であれば3通貨、50万円とかであれば5通貨での運用、 100万円とかでしたら9通貨での運用することをオススメしている様です。

停止・損切・稼働時間・曜日をカスタマイズ可能で、週のポジション持越しなどをオンオフする事ができます。

フォワード実績8カ月の最大含み損が2%以下で、17万円の利益が出ているとのことです。

バックテスト

バックテストは公開しておりません。

公開していない理由なども特に言ってないので、気になる方は直接問い合わせてみてください。

フォワードテスト

基本情報

Youtubeに動画などが公開されていて『2020年9月30日~2021年5月31日の8カ月間』となっています。

初期証拠金でEURUSD『0.01』ロットにて運用させていて17万円の利益が出ています。

動画内ではこの画面だけで、全ての履歴を見れる訳ではありませんでした。

結果自体は出ていますが、気になる点があるので触れていきます。

不可解な点

ロット比率が『最低証拠金20万円に対して0.01』としているのに、フォワード実績では『100万円に対して0.01』となっている点です。

本来の証拠金の5倍で運用しているのであれば、含み損を抑えた様に見せることは可能です。

しかも、最大含み損2%以下というデータは何処にも無いのでリアルな実績かどうかの判断はつかないですよね。

リアル口座の様に動画を見せていますが、XMの口座にも関わらず『クレジット』がないことからデモ口座での運用と予測する事が出来ます。

評判

含み損2%という動画とは真反対の結果が出ているみたいです。

2021年の8月に70万円の含み損を抱えてしまっていて、動画内にある含み損2%とは乖離していますね。

動画にあるフォワード実績は初期証拠金を上げてロット最低で回しているからこそだという事も判明しましたね。

SNSなどではクイックゲイナーによる損切情報などが出ているので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回はFUTOSHI氏が提供している『クイックゲイナー』についてです。

Youtubeではフォワード実績8カ月で、最大含み損2%という実績を出したとのことでした。

ですが、2021年8月では最大70万円の含み損を抱えていたことが分かりました。

バックテストは公開されておらず、フォワード実績もmyfxbookなどではないので、実際に見る事が出来ません。

データとして不十分でしたので、長期的に稼ぐのは厳しいと言えますね。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は8月リリースされたボストンEAが提供しているNeoの新型をまとめていきます。 まずはボストンEAとは何かという事から触れていきたいと思います。 引用:公式ライン・概要・バックテスト・myfx[…]

最新情報をチェックしよう!