【FX自動売買】宙・鉄火場の激子さんは詐欺で稼げない?評判まとめ

こんにちは、しおりです。

今回はGemForexのGemtradeで有名なシステムである『宙・鉄火場の激子さん』についてです。

実際に稼げるのかを実績をもとに検証していきます。

引用:公式サイト

宙・鉄火場の激子さんとは?

概要

冒頭にもありました通りGemForex内に存在するGemtradeで有名なシステムです。

指定証券会社はXMかGem forexとなっています。

激子さんシリーズとして様々なEAが存在していました。

「鉄火場の激子さん」・「真・鉄火場の激子さん」・「極・鉄火場の激子さん」・「咲・鉄火場の激子さん」などなど。。

今回はそれらの最新型として「宙・鉄火場の激子さん」がリリースされました。

特徴

基本ロジックは変則ナンピンマーチン型です。

1分足トレードなので、かなりのエントリー数が期待出来ます。

ナンピン幅、段階毎のポジション倍率、利確条件等のバランスは既に調整済みで、初心者でも非常に導入しやすいものとなっているとのことです。

ポジション最大量は17とかなり多いので、トレンド相場では注意が必要です。

損切り設定もありますが、初期設定ではオフとなっているみたいですね。

 

推奨通貨は当初EURUSD専用でしたが、現在はGBPJPY/AUDNZDが追加となっています。

上記の表にもある通り、アップデートを経て様々な機能が追加されているのがわかりますね。

証拠金はリスク有30万円・安定志向50万円となっており、かなりの資金力が必要になっています。

各種データ

バックテスト

各種類(EURUSD・GBPJPY・AUDNZD)三年間のバックテストが公開されていました。

※年末年始は取引高が小さく僅かな商いで価格が大きく動く事もあるため稼働しない想定

各年順調に利益を上げていて、パラメーター詳細なども記載していました。

フォワードテスト

公式サイトにはhtml形式のフォワードテスト1年分が記載されてありました。

激子さんがそうではないと思いますが、html形式の画像は改竄可能なので割愛させて頂きます。

Gem forexのGemradeには改竄不可なトレード履歴が載っているので、興味のある方は見て見てもいいかもしれませんね。

※Gem forex登録は必要

気になる点

データ不足

バックテスト

バックテストデータは先程ご覧になって頂いた通り、グラフと解説のみでした。

モデリング品質が25%と低いのは1分足なので仕方ありませんが、期間も3年と短いもので、重要データが記載してありませんでした。

重要なのは『初期証拠金・ロット・最大ドローダウン(実測)』です。

其方を一切公開していないのは、気になる点として挙げられます。

フォワードテスト

正直、html形式で掲載されているフォワードテストは優秀でした。

ですが、htmlの取引利益を改ざん可能で実際にしている画像を見たことがあります。

激子さんEAは積極的に情報公開しているので、行ってはいないとは思いますが割愛としています。

なぜなら本当に実績のあるフォワードテストなら『MT4閲覧用口座』や『myfxbook』が出てくるはずなので、それを待ちます。

変動に弱い

ナンピンマーチン型の欠点は急変動に弱いことです。

最近ではナンピンマーチン型でも損切り機能を搭載することで、ドローダウンを減らした安定的な取引を行えるものも増えつつあります。

 

ですが、激子さんシリーズはナンピン幅もそこまで広くなくて、マーチン倍率も高めです。

それに加え標準設定では『損切り設定をオフ』にしているので、変動時はかなり危険です。

ポジション数も最適化された初期設定では17段も打ちますし、最低証拠金が50万円と高いのも頷けます。

評判

Twitterでの反応は日利・月利報告が多く安定していたものもありましたが、下記の様にFOMCで強制ロスカットをくらうこともあるみたいですね。

多段階ナンピンマーチン型なので、トレンド相場や急変動にはめっぽう弱いと思いますが、FOMCレベルの変動でロスカットくらうのは個人的に微妙かなと思いました。

この方も幾らで、運用開始したとかも分からないので一概には言えませんが。

https://twitter.com/vic1101s/status/1422720727505989632?s=21

 

他にも検証サイトで最低評価を付けられているところもありました。

バックテスト証拠金2億円で最大ドローダウン1億円越えは少し笑いました。笑

あくまで過去検証なので今後は分かりませんが、ご参考までに。

まとめ

如何でしたでしょうか?

Gemtradeにて人気を博している激子さんシリーズで、最新リリースされた『宙・鉄火場の激子さん』でした。

情報公開も率先して行っていますので詐欺ではないと思いますが、フォワードテストの見える化があればいいですね。

バックテストも10年単位で用意してくれれば信憑性も上がるかと思います。

人気な理由もあるかと思いますが、今のところよくわからない状態ですね。

急変動にはどうしても耐えれないEAのため自分での判断が重要になってきますし、長期的に稼ぐのは難しいでしょう。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!