THE BEAST(ザ・ビースト)は詐欺商材?評判まとめ

  • 2021年9月16日
  • 2021年10月7日
  • 未分類

こんにちは、しおりです。

今回は最新鋭プログラムを搭載したシステムである『THE BEAST(ザ・ビースト)』です。

1日で、8桁稼ぐことは出来るのでしょうか?

ですが、本当は稼げないという評判も多数見かけましたがので、実績やデータをもとにまとめていきます。

動物系で有名な『BEAST』とは違うものだと予想されます。

引用:ランディングページ

THE BEAST(ザ・ビースト)とは?

概要

天才システムトレーダー・O氏が監修し、logical forexが販売しているFX自動売買システムです。

※logical forexはクロスリテイング社の関連会社

 

あらゆる投資手法を理論家・ロジック化・ツール化し、これまで1万人の指導実績のある『天才システムトレーダー・O氏』が最新テクノロジーも駆使したシステムです。

「成果が期待できる相場」を瞬時に自動判断する独自プログラムも組み込まれており、リスクを極限まで抑えて1日8桁の成果を目指せるとのことです。

知識・経験・スキル一切不要で初心者でも参加できる案件で、販売価格は不明ですが、クロスリテイング社関連ですので有料案件でしょうね。

特徴

基本ロジックやトレードスタイル等は不明です。

エントリー回数はそこまで多くないみたいで、一撃100pipsを獲っていたりします。

対応通貨は確認できてるだけで、GBP/JPY・EUR/JPYの2つとなっています。

今回は100名限定の販売となっており、メール登録は完全無料となります。

資金を一気にした300倍にした実績があるとのことで調べてみた結果、バックテストであることが判明しましたので、下記にて共有します。

バックテスト

複数のバックテストを統合したバックテスト結果を共有します。

期間は10年で20億円の利益をだしているとのことです。

ただ、かなりの部分を故意に隠しており、初期証拠金・期間・最大ドローダウンなどは不明です。

上記情報はかなり大事で、初期証拠金によってロットが変動するので利益なども変わってきます。

最大ドローダウンは期間内の最大含み損を表したもので、かなり重要な数値にもなりますし、バックテスト結果を見る上では絶対に知りたい点となっていますので、隠れているのは残念です。

フォワードテスト

フォワード実績は載せていないようですね。

情報更新があれば掲載します。

気になる点

情報不足

長いランディングページを拝見しましたが、具体的なロジックには触れておりませんでした。

購入後、ロジックについて解説されるとのことですが、ある程度の情報開示は行って欲しいと感じましたね。

有料商材なので、安易にロジック公開などは行えないとは思いますが、内容が不透明だと不安になるのは普通だと思います。

書いてる事もアバウトな内容が多いので、購入するための判断をすることも難しいです。

データ不足

クロスリテイング社が携わっている商材の9割は、きちんとしたデータがありません。

本当に稼げるのであれば、フォワードテストを公開してもいいかと思います。

また、ランディングページ内にて語られている数値は何処からきたものなのかの説明ないので、全てが信ぴょう性の低いデータを羅列しているだけとなります。

評判

販売もまだされておらず、利用者の声などはありませんでした。

此方も情報が入り次第、追記いたします。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回は最新鋭プログラムを搭載したシステムである『THE BEAST(ザ・ビースト)』でした。

1日8桁・10年で20億円を稼いだのはバックテスト結果でしたね。

バックテストはEAを判断する上で大事な情報となるので大事ですが、肝心な部分を隠していたりと、データとしては信用できないですね。

信ぴょう性のあるデータでは無かったので、長期的に稼ぎ続けるのは厳しいのかなと思います。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は8月リリースされたボストンEAが提供しているNeoの新型をまとめていきます。 まずはボストンEAとは何かという事から触れていきたいと思います。 引用:公式ライン・概要・バックテスト・myfx[…]

最新情報をチェックしよう!