【澤城由人】タイムセービングFX(Time-SavingFX)は怪しい詐欺商材?評判まとめ

こんにちは、しおりです。

今回は澤城由人が14年間の研究と実績の集大成『Time-Saving FX(タイムセービングングFX)』についてです。

名前の通りFX商材でありますが、実績やデータを基にまとめていきます。

引用:公式LP

Time-Saving FXとは?

概要

時間短縮型FXトレードスクールです。

澤城由人が14年間で培った研究と実績の集大成を学べる事ができます。

FX商材の販売サイトであるインフォトップのランキングでは様々な部門でトップを総なめしています。また、スポニチでも取り上げられるなど、様々な所で取り上げられています。

最低証拠金は5万円程から可能で、値段はFX商材の中では格安の”39.800円”で販売されています。

特徴

順張りの押し目買いを中心に取引を行います。

忙しい人で週1-2回、1-2時間程度あれば実践可能な手法となります。

判断する理由としては『大きなトレンドの方向性を見る』『トレンド転換シグナルを探す』の2つです。

損小利大を徹底することで、短期的に稼ぐことが可能となっています。

また、個別サポートも充実しており、電話・メールにて対応するとのことです。

最大の特徴としては返金保証があります!合計1ヶ月実践後、月利14%未満の場合は購入代金全額返金となります。

各種データ

LPでは実際に手法を実践した際の履歴があります。

勝率は60%を越えており、平均月利20%程となっています。

履歴を遡ると、損切は早く・利益は伸ばしている傾向にあると思いました。

エントリーするタイミングは人によって異なりますが、王道ロジックでの取引になるので安定した利益を得ることが可能になりそうです。

気になる点

フォワードテストがhtml形式の表記なので、実際に取引を行われていることは分かりますが、リアルかデモかが分からないです。

リアル・デモどちらでも取引結果自体は変わりませんが、それを公言してるか否かで信頼度が変わってきますので、気になる点として取り上げました。

また、ドローダウンや含み損に関する記述もないですのでそこも明確にして欲しいです。エントリー時に利確損切値を決めるので、含み損を抱えることはないのでしょうか?

ただレバレッジ100倍となっているので、リアル口座の可能性は高いと思います。

評判

暴露版にてあったコメントを抜粋します。暴露版にてあったコメントを抜粋します

だいぶ前に買って放置してしまっていたんですが、
最近になって見直してみたら、とてもしっかりしている手法ですね。

相場状況の分析をして、そのトレンドに逆らわないように、
押し目・戻り目のポイントを探していくという感じです。

今更ながら関心して勉強中…

デモでトレードしている限りでは自分にあっている感じがします。

これから買う人の参考になれば…

商材屋なんてそんなもんでしょ…
手法自体は良かったのに、変な鎧着てYouTubeやり出してから迷走した気がする。
和也や高橋みたいに継続的に面倒見てほしいもんだ…

トレード手法に関しては概ね、問題なさそうです。

最近大型アップデートがあり、それもかなり評価がいいですね。

しかし、サポート面に関しては不満が上がっているそうです。

かなり注目を集めているので、レビュ・評判もかなり集まっていますので、気になる方は見てみてもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

澤城由人が14年間の研究と実績の集大成『Time-Saving FX(タイムセービングングFX)』でした。

稼げるか稼げないかは置いておいて、詐欺ではないと思います。

また、販売価格などを含め、敷居は低くなっており初心者でも参加可能な案件で、フォワードテストの信頼性については未だ調査中ですが、取引結果は本物だと思います。

同じような形態で販売している某社のFX商材と比較すれば、かなり期待できるものだと思います。値段も手頃ですしね!

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!