【コピトレ】FXアラジンシステム(MAM)は詐欺で稼げない?評判まとめ

  • 2021年9月4日
  • 2021年10月7日
  • MAM

こんにちは、しおりです。

今回は『FXアラジンシステム(MAM)』というシステムについてまとめていきます。

紹介者さん達のブログでは、実績画像が公開されていますが、それらは真実であるのか?稼げる可能性はあるのか?

実績をもとに検証していきたいと思います。

アラジンシステムとは?

概要

FXのコピートレード(MAM)案件。

関連記事

こんにちは、しおりです。 最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。 いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。 MA[…]

アルドノアシステムやガイアEAを紹介しているアフィリエイターさん関連の案件ですね。

参加費自体は無料で100人制限とのことです。

最低証拠金は20万円となっており、推奨証拠金は50万円と設定しているので前回のアルドノアシステムと同じとみて大丈夫そうです。

その代わり成功報酬型と言って、利益が出たときだけ取引手数料が引かれるシステムとなっています。

毎月利益の30%が引かれるので、10万円の利益が出た場合は自分の懐には7万円が手に入ってくるという計算になります!

手数料は3か月合算で3か月に1回引き落としされる形です。

逆に稼げないと成功報酬を惹かれないので、その点は安心して利用する事が出来そうですね。

特徴

想定月利は10~20%と設定しています。

基本ロジックは不明で、雇用統計などではトレーダー判断によってエントリー判断が行われるとのことです。

推奨通貨はEURUSDがメインで、その他状況をみながらエントリー通貨の選定を行うとのことです。

今回は半裁量&半自動型のMAMとして案内しており、『EAをメインに裁量でリスクヘッジ』というスタイルであることが予測できますす。

また、複利運用も可能なので、やりたい方は申し込んでみるのはアリかもしれませんね!

出金は3か月に1度しか行う事が出来ませんの注意する必要がありそうです。

証券会社

CXCという証券会社指定となります。

WHOIS検索では2017年に設立されている証券会社の様ですね。

レバレッジは500倍で、入金額による規制はありません。

バックテスト

アラジンシステムがEAメインである予想はできますが、確定ではありません。

EAメインのシステムであればバックテスト公開を行っていても良いように思いますが。

どの紹介者サイトを見ても公開していないことから、バックテストでは実績を残せなったor EA採用ではない可能性がありますね。

フォワードテスト

フォワードテストも紹介者さんが5か月分ほど公開してくれてましたが、利益のみで他はモザイクでした。

ナンピンマーチン型だとは予想できますが、取引履歴をモザイク処理されているのでなんとも言えないですね。。

最近のMAMはロジック保護のためにエントリー欄をモザイクすることが多いので違和感はありませんが!

ただ100万円で開始していて20%前後の履歴が出ている画像です!と見せられても本当に証拠金が100万円で開始されていて期間指定も合っているかどうか分かりません。

たとえMAMであっても本当に運用しているのであれば”myfxbook”で公開設定できるので其方にて、是非拝見してみたいものです。

気になる点

CXCで出金拒否?

紹介者サイトではCXCで出金拒否がおこった事がない!という話をしていましたが、真相はそうではありません。

割かし有名な話だとは思いますが一応共有しておきます。

ネット検索で『CXC 出金拒否』と調べると一番に検索欄に出てくるレベルです。

他サイトでもCXCは出金拒否が多発しているという情報が出てきますので、FX界隈では注意されている証券会社の様ですね。

ただネット情報なので真実は定かではありませんが、詳細情報などを見ていくとリアルな感じが見て取れます。

実績が乏しい

バックテストが無いことは仕方ありません。

フォワードテストがモザイク処理されているのも仕方ありませんが、取引履歴だけ見せらても信用することは難しいです。

このご時世、画像や動画だけの実績確認は終わりました。

実績はユーザーが確認できないと意味がありません。

先程も記述しておりますが、たとえMAMであっても本当に運用しているのであれば”myfxbook”で公開設定できるので其方にて、是非拝見してみたいものです。

紹介者さん・・?

アラジンシステムと調べると、幾つか出てきます。

ただ、どの記事も全くと言っていいほど、同じ構成をしています。

同じ人が複数のブログを運営しているのか、コンサル生みたいなのかは分かりませんが・・。

あと、他EAの利用規約や説明文書を丸パクリしていたとの情報もあり、運営陣の信頼度は少し下がってしまったみたいですね。

評判

システムがどうこうという情報よりは、CXC証券会社の信頼性に関する記事が多い印象でした。

また、サービス開始より数か月なので、実際に利用された方の口コミは見つかりませんでした。

何かあれば追記しますね。

まとめ

如何でしたでしょうか?

MAMの『アラジンシステム(ALADDIN SYSTEM)』というシステムでした。

気になる点は少しありましたね。

全体的に情報が少ないという点はありますが、他にも気になる点がありましたし。

myfxook等で取引履歴を拝見することが出き、CXC証券会社が信頼できるのであれば使用してみてもいいかもしれません。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で26万6千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は8月リリースされたボストンEAが提供しているNeoの新型をまとめていきます。 まずはボストンEAとは何かという事から触れていきたいと思います。 引用:公式ライン・概要・バックテスト・myfx[…]

最新情報をチェックしよう!