【海外FX】MAMやPAMMは詐欺で危険?稼げない理由やデメリットを添えて。

  • 2021年5月9日
  • 2021年10月31日
  • MAM, PAMM

こんにちは、しおりです。

最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。

いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。

MAM・PAMMの共通点としては、プロトレーダーやファンドマネージャに資産運用を代替わりして貰うことです。

よくある話ですが、詐欺や資金ショートが頻発しており、今も被害が拡大しています。

今回はMAM・PAMMを運用する際に騙されない・カモにされない為の、重要な点をまとめていきます。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は、完全裁量ハイレバスキャルトレードである『サバンナシステム(Savanna)』についてです。 プロトレーダーにより月利20〜40%を稼ぐことは出来るのでしょうか? 本当に稼げるシステムである[…]

そもそもMAMとPAMMって何?

MAM・PAMMは『マネージアカウント』という運用手法です。

マネージアカウントとは、自分の口座に資金を、他者に運用してもらう取引手法です。

MAMとは?
MAMは英語で、(Multi Account Manager)といいます。プロトレーダーが取引を代行し、取引手法や保有ポジションなど、トレードの過程まで全て知る事ができる仕組みです
PAMMとは?
PMAMは英語で、(Percentage Allocation Management Module )といいます。プロトレーダーが取引を代行し、取引手法や保有ポジションなど、トレードの過程が知ることができず、取引結果のみ知ることが可能です。

MAM=取引手法が分かる。PAMM=取引手法が分からない。

とだけ覚えていればOKです。

MAMとPAMMどちらがオススメ?

取引手法のわかる『MAM』の方が、信頼度・安全性は高いといえます。

PAMMの場合は、利益・損益以外のことは一切わからない様になっています。

両方ともいえるのは、『よほど信頼できる人』ではない限り、使用するのはおすすめはしません。

MAM・PAMMを始めるには?

MAMやPAMMを始めるには、指定証券会社で口座開設をする必要があります。

LPOA(Limited Power of Attorney Form)という、限定委任状を交わさなければいけません。

これを交わすことにより、自分の口座と紐付けされ、運用がトレーダーに委任される様になります。

MAMやPAMMでは、親元口座へ資金を預けるのではなく、自分の口座に資金を入れるます。

なので、資金を持ち逃げされたりなどは、よっぽどじゃない限りはありません。(例外もあります)

MAM・PAMMの概要

①親口座:委託されるトレーダー

②子口座:委託する投資家(あなた)

まず登場するのは①と②だけです。

①親口座で発注が入った際、②口座でも発注が入ります。

大体のMAMや PAMMでは資金比率にによって、子口座のロット比率は変動します。

残高の違いで、ロット数は違ってくるとだけ覚えておきましょう!

MAM・PAMMのメリット

設定が楽で知識が要らない

これは一番いいですよね。

限定委任状を締結すると、お金を入れるだけでトレードを始めることができるので、かなり楽です。

よく『初心者でも稼げる!』と勧誘している所を見ますが、あながち間違いではありません。

【本当に稼げたら】の話ですが。

トレーダーも本気

基本的に利益の10%〜50%を大元へ成果報酬として渡す場合が多いです。

なので、利益が出ないと運営側も儲からない為、取引には真剣に取り組みます。また、親口座でもトレードを行なっていることも理由の1つとして挙げられます。

MAM・PAMMのデメリット

さて、ここまでであれば、有用な取引手法だと思いますよね。

情報を判断する上で一番大事な、デメリットについて触れていきます。

手数料が掛かる

安いところで10%・高いところでは50%近くの手数料が取られます。

利益があったとしても、実際に手元へ入ってくるのは手数料を引かれた後の金額です。

手数料50%だとすれば10万円の利益があったとしても、実質の利益は5万円となってしまいます。

出金できない

ポジションを持っていると決済まで出金出来なかったり、一定期間は出金出来なかったりと、運営によってルールがあるので始める前に確認しておくことをオススメします。

手動で利確できない

MAM・PAMMは基本的に利確・損切などの行為が一切出来ません。

そこも含めて委任するという形なので、負けそうになっているから損切りして被害を抑えたいと思っていても出来ません。

プロトレーダーがしてるとは限らない。

よくある勧誘では『凄腕プロトレーダー』『海外ファンド10年のトレーダー』やらと、凄い人物がトレードをしてくれると推しています。

そこで問いたいのが、、。

“そのトレーダー本物ですか?”

顔や名前は仕方ありませんが、経歴さえ出せない『プロトレーダー(笑)』がSNS上には沢山います。

個人情報を曝け出すには抵抗があるとは思いますが、実際にどのような手法で幾ら稼いでいたとかであれば開示できるのでは?と思います。

必ず勝てる訳ではない

本物のプロトレーダーに辿り着けたとします。

ただ、その人が『必ず勝てるか?』と言われれば難しいでしょう。

中にはEAをMAM・PAMM化していて、プロトレーダーと関係ない所もああります。

そういった所は使用する前に調べた方が無難かと思います。

一般人が監視している様なシステムもあるので要注意です!

デキるMAM・PAMM

証券会社提供

現在は海外証券会社の幾つかがMAM・PAMMを提供している所があります。

そういった所のシステムを利用するのもアリだと思います。

信頼できる知人

自分の知り合いの中に信頼できる専業トレーダーがいて、その方がやっていればお願いしてみてもいいかもしれません。

此方は期待薄ですが・・。

MAM・PAMMに限らず投資系には悪質な詐欺業者がかなり多いです。

何よりも大事なのが実績です。

バックテストにしろ、フォワードテストにしろ、その期間が長ければ長いほど信頼できることになります。

【重要】絶対に使ってはいけない悪質業者の見分け方

この記事の要とも言える所です。

SNSやネットでシステムを探しているときに、こんな文言を聞いたことがありませんか?

初心者で知識無しでも稼げる!

最近では『絶対に稼げる系』の投資案件は減ってきましたが、上記の様な誘い文句が横行しています。

MAMやPAMMは口座開設・限定委任状さえサインしてしまえば始めることが可能です。

初心者が知識や経験なしでできるので、間違ってはいませんけどね。

その分『事前情報』が大切になりますので注意したほうがいいです。

月利○○%以上!!

月利100%以上など、あり得ない数字を出しているところは怪しむべきです。

ほぼ100%の確率で『危険ナンピンマーチン型』の場合は非常に危険ですので、注意しましょう。

ナンピンマーチンが悪というわけではありません、良いシステムは存在しますし、私も使っています。

実績が画像だけ

SNSやネットでよく見るMT4の画像だけの宣伝ありますよね。

動画でも一番大事な『残高・含み損』を写していない悪質な業者が沢山あります。

しかもその実績画像・動画も期間が短いものが多いです。

紹介すると○%の紹介料が入る!

紹介制度はMLMと言って、簡単に言えばマルチです。

仮に今、それに加担している場合は、本当にそのシステムを他人に勧めても良いのか?今一度自分へ問いただしましょう。

【重要】信頼できるMAM・PAMMの見極め方

まずそこではこう聞きましょう

“フォワードテストをmyfxbookで見せてもらえますか?”

そう、一番大事なのは実績です。

EAをMAM化している所では、バックテストの有無も聞いたほうがいいですが、フォワードテストが一番大事です。

そこでアレコレ理由をつけて出さない所は即切り捨てでOKです。笑

 

当たり前ですが、期間は長ければ長いほどいいです。

バックテストは最低3年以上が理想ですが、此方も長ければ長いほどいいです。

よく、『バックテストを信頼していないから、フォワードテストしかしていない』とか言ってる業者を見ますが、、、。

“過去に結果を出せていないシステムが『今』結果を残せますか?”

と、私は思います。

まとめ

今回はMAM・PAMMの違いや特徴についてまとめてみました。

大事なのは悪質業者を見分ける方法を実践することです。

“フォワードテストをmyfxbookで見せてもらえますか?”

この言葉だけは覚えておいてください!

私が使っているEAではバックテストやフォワードテストが充実していますし、対応も安心できているので、よほどいいMAM・PAMMが来ない限りは参入しないかなと思います。

関連記事

しおりです! 今回は私が1年以上使っているボストンEAさんについてです! 厳密には早いもので1年3ヶ月ほど運用させてもらってます。 やはりこういったEAには詐欺疑惑が浮上します。 なにをもって詐欺かは分かりませんが、[…]

オススメできるMAMは?

数あるMAMの中で厳選して紹介します。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は、完全裁量ハイレバスキャルトレードである『サバンナシステム(Savanna)』についてです。 プロトレーダーにより月利20〜40%を稼ぐことは出来るのでしょうか? 本当に稼げるシステムである[…]

動物系EAの最新MAM案件です。

このZOOシステム(安定)✖️サバンナシステム(高月利)のポートフォリオはかなり安定しています。

2つ運用することでリスクヘッジにもなりますし、何より参加が簡単なのがいいですね!

相談/依頼受付開始しました

告知になります。

9月頃からわたしの公式ラインを開設しました。

というのも、コメントやDMでの相談がかなり多くなってきた為です。

色々な所からメッセージを頂けることは有難いのですが、仕事もありますし気づかないことが多いです。

 

相談内容としてはオススメなFX案件(EA/MAM)等を聞かれることが多かったのですが、

最近では『〇〇はどうなんですか?』『〇〇検証してみてほしいです』などのメッセージを頂くことが増えてきました。

  • オススメFX案件(EA/MAM)相談
  • 検証依頼

などは下記ラインよりご連絡頂けると返信も早く対応しやすいです。

検証依頼の際は、より詳しいバックテストが見たいなどの要望を細かく伝えてくれれば反映させるかもしれません。(たぶん)

宜しくお願いいたします!

最新情報をチェックしよう!