【FX自動売買】PAMMのAutomatic Tradeの評判は?詐欺で稼げないって本当?

こんにちは、しおりです。

今回はPAMM案件です。

 

PAMMとは、(Percentage Allocation Management Module)の略となります。

PAMMは取引履歴を見ることができず、トレーダーの運用を一切見ることができません。
PAMMは取引履歴を見れないため、ロジックの一切が不明です。

関連記事

こんにちは、しおりです。 最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。 いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。 MA[…]

今日はそんなPAMMを利用しているAutomatic Trade(オートマティック・トレード)をまとめていきます!

引用:https://automatictrade.us/jp/

Automatic tradeとは

概要

「Automatic Trade」は、プロトレーダーのFX裁量トレードや自動売買システム(EA)を自分の口座に自動コピーすることで、あなたは何もせず楽してお金を稼ぐことができるサービスです。

『Automatic  Tradeを使えば何もしなくても口座残高が増えていく』

これが本当なら素晴らしいことですね。

LP内の言葉より実績が大事。

特徴

本サービスでは600以上あるトレードの中から常に最新・最善のトレードのみにポートフォリオを組み直し、まさに”今の相場”で成績のいいものだけを厳選しています。

指定証券会社はTradeviewです。

基本的にはナンピンマーチン型で、通貨はシステムによって取り扱いが異なります。

 

プロトレーダーの裁量・EAを自分の口座へコピーすることができます。

実際使用するEAは、600システム中20システムまで厳選されていて、トレード実績を公開しているのでその点は安心です。

プラン内容

通常プラン・シルバー・ゴールドの3種類あります。

4月30日までの特別特価とのことですが、数か月前も同じ値段だったので定期的に値引きが行われているのかもしれません。

割引価格で購入すると、翌月移行もずっと割引価格で利用可能です。

通常プラン

初心者の方(証拠金20~100万円)の方にはこちらがおすすめ!

・最大コピートレード数5個

・必要最低証拠金20万円

・月額19,800円

シルバープラン

証拠金100~300万円の方にはこちらがおすすめ!

・最大コピートレード数10個

・必要最低証拠金50万円

・月額39,800円

ゴールドプラン

証拠金300万円~の方にはこちらがおすすめ!

・最大コピートレード数20個

・必要最低証拠金100万円

・月額49,800円

各種データ

現在稼働させている600システムのうち、厳選された20システムが載っています。

myfxookにて全て閲覧できますが、初期残高が1000万円とリアルとかけ離れすぎて見づらいです。笑

%とかpipsで判断出来ることができますが、正直見にくいです。

 

バックテストは公開しておらず、フォワードテストのみの公開です。

ナンピンマーチン型ばかりなのですが安定運用可能なシステムもあるんだとか。

気になる点

ロスカットは頻繁に起こる?

たまたま執筆した日にmyfxbookを除くと20システムのTOP4がロスカットされていました。

(別日に見た時も、ロスカットを受けたシステムがありました)

最大ロットは135ロットで、そのほかにも113ロット・95ロット等の極大ロットが撃ち込まれていました。

120pipsほどの逆行で耐えれないロット設定・倍率なので、高利回り口座だったのでしょうか?

実質1.2円で破綻してしまうシステムへ投資することは私は出来ないです。

初期資金が多いのでロットも大きくなり、利益を多く見せようとしてる気がします。笑

 

ロスカットされてしまったシステムは、すぐに別システムへと入れ替えられます。

それにより、どのシステムでも勝てるという認識になってしまいます。

PAMMなのに前払い?

MAMやPAMM等、プロトレーダー監修コピートレード系のシステムは利益の中から〇〇%払う『成果報酬型』が多いです。

プロトレーダー監修なので自信があります。なので、成果報酬でも問題ないんです。

今回はPAMMなのに前払い制を導入している点も気になりました。

プロトレーダー?

プロトレーダー監修のPAMMであると公式は謡っています。

なぜすべての口座が『Demo』なのでしょうか。

EAか裁量で取引をしているかは定かじゃありませんが、、、

PAMMとしてプロトレーダーが実際に行っているのであればリアル口座での運用をしていると思います。

まとめ

如何でしたでしょうか?

Automatic Trade(オートマティック・トレード)でした。

リアルな評判は見つかりませんでしたので、見つかり次第載せます!

 

myfxbookで口座を公開している点は好印象でした!

リスク分散ができるので、安定した運用が実現できるのかなと思っていたのですが、、。

実際にプロトレーダーが運用しているのか?等の気になる点も存在します。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

最新情報をチェックしよう!