FXブラックジャック伝説は詐欺商材?評判・レビューまとめ

こんにちは、しおりです。

今回は、『FXブラックジャック伝説』です。

EAを活用したほったらかしスタイルで、完全自動5億円を稼ぐ事は可能なのでしょうか?

ですが、本当は稼げないという評判も多数見かけましたがので、実績やデータをもとにまとめていきます。

引用:ランディングページ

FXブラックジャック伝説とは?

概要

天才研究者S氏が監修し、クロスリテイング社が販売されているFX自動売買です。

まるで神話の世界のような、嘘のような稼ぎ方が存在する。。。とのことです。

独自のアルゴリズムを開発し、機械学習・ディープランニングと、人口知能の技術を駆使して完成させたもの。

FXの知識・経験・スキルが一切必要なく、このEAを使うだけで5億円を目指す事が出来るとのことです。

販売価格はいまのところ非公表となっています。

特徴

ほったらかしで3資金の00倍・500倍を稼ぐ事ができるとのことです。

基本ロジックは一切不明で、トレードスタイルなども分かりません。

公開されている推奨通貨はUSD/JPYとGBP/USDとなっています。

バックテストやフォワードテストが公開されているとのことなので、見ていきましょう。

バックテスト

USDJPY

GBPUSD

基本データ

2通貨の共通点から触れていきます。

2007年~2021年の13年間でバックテストを取っています。

複利運用を行うことで合計5億円・2億円の利益をあげ、綺麗なグラフ形成されています。

これだけ見るよ凄い様に見えますが、バックテスト精度に問題大有りです。

スプレッド

1番の問題はスプレッド値が『10』になっていることです。

スプレッドは、簡単に言えば取引手数料のようなもので、建値決済したとしてもスプレッド分の損失が出ることになります。
勿論、このスプレッドは、少なければ少ないほど利益を残しやすくなります。

推奨している証券会社の特性上、実際の運用でスプレッド『10』というのは有り得ません。

なので、取扱通貨のバックテストを取るときはスプレッド『16~25』とかに設定されているEA作成者さんが多いです。

1.5pips以上の差があれば、13年でどれほど利益が変わってくるのか。FX経験者の方だと、想像するのは難しくないかと思います。

最大ドローダウン

含み損の最大値を表す最大ドローダウン。

これが証拠金の100万円を軽く超えていて700万円の含み損をかかえていたことが分かります。

しかも画像編集で隠れていてギリギリ判明しましたし、もう一つは完全隠されています。

フォワードテスト

此方はmyfxbookのグラフですね。

かなり順調なグラフですがこれにも落とし穴があります。

閲覧できない

3か月間のmyfxbook画像(グラフ)は拝見する事が出来ました。

ですが、『今』どんな状況であるかを閲覧できないのであればフォワードテストでは意味がありません。

クロスリテイング社は9割5分の商材がナンピンマーチン型ですので、今回もその可能性が高いですしフォワードテストは閲覧できるに越したことはありません。

ここからはその他気になった点を触れていきます。

気になる点

情報不足

有料商材なので、安易にロジック公開などは行えないとは思います。

長いランディングページを見ましたが、同じ様な言葉を繰り返しているだけです。

書いてる事もアバウトな内容が多いので、購入するための判断をすることも難しいです。

バックテストに関してはグラフだけなので、重要な部分が分からないままですし、有用性のあるデータとは言えませんね。

データ不足

クロスリテイング社が携わっている商材の9割は、きちんとしたデータがありません。

本当に稼げるのであれば、フォワードテストを公開してもいいかと思います。

ランディングページ内には実際に取引された画像もありましたが、デモ口座の可能性も高いです。

デモ口座を否定するわけではありませんが、リアル口座と謳っている場合はその限りではありません。

また、ランディングページ内にて語られている数値は何処からきたものなのかの説明ないので、全てが信ぴょう性の低いデータを羅列しているだけとなります。

評判

暴露板より引用です。

今までは裁量の方が人によって真似出来ず成績が違うから
商材売りやすかったけど、EAでも前置きのドラマ盛り上げたら、出来る事が分かって完全にEA販売に乗り換えたな。
しかもプログラム開発してるからって高額で売れるし。

FXがダメになったらそのうち仮想通貨とかの商材も売るつもりかね。

クロスリテイング社の評判が良くないですね。

過去ダメな商材を沢山販売してきたので仕方ないことですが。

EAを判断する上で大事なデータ精度が低いことは共通点なので今後も注意してみていきたいです。

まとめ

如何でしたでしょうか?

天才研究者S氏が開発した5億円を目指せるシステムである『FXブラックジャック伝説』でした。

クロスリテイング社のシステム全般に言える事です。

バックテストも長期ではありましたがスプレッドを低くしていたり、信ぴょう性のないデータばかりでした。

これらのデータ精度・不足点をみるに長期的に稼げることは難しいと思います。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は8月リリースされたボストンEAが提供しているNeoの新型をまとめていきます。 まずはボストンEAとは何かという事から触れていきたいと思います。 引用:公式ライン・概要・バックテスト・myfx[…]

最新情報をチェックしよう!