【FX自動売買】ぎんじいさんが提供する景虎は詐欺?月利やロジックまとめてみたよ!

  • 2021年3月30日
  • 2021年6月20日
  • 無料EA

ども、しおりでーす!

今回はYoutubeで大々的に宣伝している『景虎』EAについて書いていきます!

かっこいい名前ですが、、名前負けしていないのか?!

 

その性能などについてまとめていきますよおお!

公式サイトやYoutubeを駆使して、結構詳しく書いてます!!

景虎とは

※画像です

※画像です

引用:https://ginjii.com/?cat=9

 

投資歴30年のオヤジが開発・配布されている無料EAです。

そのオヤジの名前は『ぎんじい』。

ぎんじいさんは、トレードシステム開発・通販事業・起業コンサル・不動産管理など様々な事業を行なっている敏腕おじさんです!

 

限定100名、無料で⦅毎日1万円⦆をテーマに開発された景虎ですが、その性能は如何に?!

 

景虎の特徴

基本ロジックはナンピンマーチン型。

使用通貨はNZDUSD、GBPUSD、USDCAD、EURUSD、USDCHF、USDJPY、EURGBP、AUDUSDの計8種類

推奨運用資金は20万円以上の多通貨ナンピンマーチン系のEAとなっているよーです。

平均月利10%ですが、相場によって前後することを明言されています!

☝にあるブログにも記載されていますが、『相場状況によっては、必ず勝てると断言できかねます』の文字が。

大々的に書いてあって、かなり好印象でした!!

 

景虎さんは1年の稼働を経てバージョンアップが実施されるようです。その内容はこちら⬇️

バージョンアップ内容

before

売買シグナルでポジションを持った後、ある一定時間は、相場の更なる上昇やカラクをまって、値幅をしっかりと稼いでから決済するというトレード手法

after

もっと確実に利益を残すため、値幅を稼ぐ時間は同等に取りつつも、逆指値決済を一掃早い段階から設定して急な値動きの反転時でも利益確保。

➡️リスク軽減、勝率UP、収益性向上を見込めるとのこと!

 

実証データ

バックテストはありません!

バックテストではなく、フォワードテストを重要視しているので、開発に当たってバックテストをしないこともあるとか(^_^;)

個人的な意見にはなりますが、バックテストありきのフォワードテストだと思います。

過去を乗り越えれなかったシステムが現在や未来で通用しますか?って話です。

 

それでうまくいってるならいいと思いますけどね!

ただフォワードテストの公開も行っておらず、あるのはMT4履歴のみなんですよね。

そこまでフォワードテスト第一を推すならmyfxbookなどで公開されているのかと思ったのですが。。。

ありませんので、今後に期待ということで~!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ぎんじいさんが提供する『景虎』EAでした。

Youtubeでは色々解説されているので気になる方はどうぞ!!

 

詐欺ではないと思います!!

必ず勝てるとか、そのような甘い言葉は使っていないのでかなり好印象でした!

 

気になる点としては、実績やデータ不足は否めないかと思います。

もう少しデータ公開してもらえれば嬉しいですね!

 

ぎんじいさんの景虎がそうとは言いませんが、世の中には詐欺まがいなシステムがたっくさんあります。

その見分け方の参考になればとおもいます!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!