【PAMM】KI1996は稼げるFX自動売買システム?評判まとめ

  • 2022年1月8日
  • 2022年4月23日
  • PAMM

こんにちは、しおりです。

今回は、よく話題に出てくる『KI1996システム』についてです。

実績やデータをもとに判断していきたいと思います。

引用:KI 1996インスタ

KI1996システムとは?

概要

FXのPAMM案件です。

※EA版もありますが、調査依頼が来たのはPAMM版なのでコチラメインで紹介していきます。

PAMMとは?
PMAMは英語で、(Percentage Allocation Management Module )といいます。プロトレーダーが取引を代行し、取引手法や保有ポジションなど、トレードの過程が知ることができず、取引結果のみ知ることが可能です。
関連記事

こんにちは、しおりです。 最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。 いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。 MA[…]

PAMMは簡単にいうと、取引過程を見れないコピートレードです。
その代わり、FX知識がない方でも完全放置で稼ぐことが可能になります。

FXを10年以上裁量トレードすることで培った経験を基に開発されたシステムです。開発者さんは“FXの裁量トレードは、精神的に非常に追い込まれる過酷な労働収入”と考え、自動売買システムを開発されたとのことです。

EAの方は自分で設定するタイプもありますが、そういうのが苦手な人のためにPAMMもありますし、其方であれば本当に何もしなくていい完全放置の自動売買システムとなります。

特徴

基本ロジックはデイトレード・スイングトレード・ハイブリッド型(裁量あり)の3つで、リスク回避のため複数名のトレーダー管理も導入されています。

最大3通貨ペア・1口座でポートフォリオを実現しているとのことで、平均月利3.18%を記録しています。最低証拠金は20万円以上と設定しており、余剰資金の範囲内で運用することを奨されています。

基本料金は無料ですが、月額費用として利益の30%が引かれる仕組みとなっています。MAM・PAMM関連はよくある形態で、マイナス月は引かれないので安心ですね。

注意点

コピートレードとして、運用を任せることもあり、自分自身で取引することはできません。

また、全額出金には日数が必要であり、含み損の決済が終わると決済可能です。

出金申請から着金確認まで1〜5営業日必要となります。

 

公式サイトにはデメリットとして挙げられていましたが、コピートレード関連では、よくあるルールなので問題なさそうですね!

各種データ

こちらは2019年2月より運用している資産曲線のデータとなります。

2020年2月から、より良いトレード環境を求めて運用する証券会社が変更となりました。

【これまでの損益結果】

  • 2019年2月~52.38
  • 2020年2月~52.59
  • 合計:+104.97%

100万円にて運用時は、32ヵ月間で204.97万円に資産が増えたことを意味しています。

 

運用期間中には未曽有の金融危機である「コロナショック」相場がありましたが、運用停止など取引口座を管理することで中期的な運用が実現しています。

引用:公式サイト

バックテストはあくまでも過去のチャートと照合したデータと、お考えの上で公開していないみたいです。

この画像は恐らく、myfxbookのモノになります。実際に見れないことは残念ですが、順調に勝てているみたいですね。

取引履歴は非公開にしてもいいので、此方の履歴を自分の目で見てみたいものです。

評判

SNSなどで検索しては見ましたが、ありませんでした。

何かありましたら追記します。

まとめ

如何でしたでしょうか?

PAMMの完全放置FX自動売買である『KI1996システム』でした。

開発者は10年以上裁量トレードをされていた方で、平均月利3.18%と安定した運用ができているみたいですね。巷にある高月利を謳うような方ではなく、個人的には好印象でした。

公開されている運用情報を見れない点が残念でしたね。PAMMの特性上、仕方ありませんが!

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、5か月ほどで31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

相談/依頼受付開始しました

告知になります。

9月頃からわたしの公式ラインを開設しました。
※2022年4月23日にアカウント停止になったのでリンク張替済みです。

というのも、コメントやDMでの相談がかなり多くなってきた為です。

色々な所からメッセージを頂けることは有難いのですが、仕事もありますし気づかないことが多いです。

 

相談内容としてはオススメなFX案件(EA/MAM)等を聞かれることが多かったのですが、

最近では『〇〇はどうなんですか?』『〇〇検証してみてほしいです』などのメッセージを頂くことが増えてきました。

  • オススメFX案件(EA/MAM)相談
  • 検証依頼

などは下記ラインよりご連絡頂けると返信も早く対応しやすいです。

検証依頼の際は、より詳しいバックテストが見たいなどの要望を細かく伝えてくれれば反映させるかもしれません。(たぶん)

宜しくお願いいたします!

最新情報をチェックしよう!