【PAMM】Real Trade viewが破綻で詐欺疑惑?評判まとめ

  • 2021年10月3日
  • 2021年10月6日
  • PAMM

こんにちは、しおりです。

今回はPAMMの『Real trade view』についてです。。

国内最強を自負しているシステムとなっていますが、その実態について調べていきます。

破綻してしまっという報告が幾つか上がっていたので、その真相を明かします。

Real Trade viewとは?

概要

国内最強を自負しているFXのPAMM(Percentage Allocation Management Module)です。

関連記事

こんにちは、しおりです。 最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。 いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。 MA[…]

トレーダー委任型で、取引手法や保有ポジションが分からず、結果のみ知れるFX投資となっています。

指定証券会社は名前にある通り『Tradeview』となっていて、この点は安心できますね。

特徴

100を超えるEAのポートフォリオを組み込み、相場状況に併せて運用していくとのことで、リスクヘッジも行えるとのことでした。

PAMMなので、ロジックや取引手法などは一切分かりません。

ただ、運用者はMAM Cashというツールを利用することで、決済前保有ポジションを閲覧することはできるみたいですね。

基本的に閲覧不可なPAMMですが、こういったツールがあるのは有り難いです。

そんなReal  trade viewですが、破綻報告が上がってるということでので調べていきます。

フォワードテスト

しっかりとmyfxbookの公開もしていました。

ただ、情報はほとんど秘匿されていて、利益や獲得pipsなどのみとなっています。

2021年の2月からリアル口座(マスター?)稼働させていて6月に破綻してしまったみたいです。

破綻した原因は?

原因としては不明ですが、6月はGOLDの値動きが凄かったので、そのせいで破綻してしまっている可能性はあります。

100を超えるEAを駆使してポートフォリオを組んでいてリスクヘッジが出来ているのであれば、数ヶ月で破綻してしまうというのも不思議ですね。

国内最強を自負していた様なので、破綻してしまい残念に思います。

PAMMの運用をしている証券会社がTradeViewとなっていますので、最近よくある新興証券会社が変な動きで資金を溶かす詐欺などでは無いと思います。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回はマネークリプトが紹介しているMAMについてです。 稼げると言われて始めたものの、稼げなかったという意見もありましたので検証していきます。 マネークリプトとは? 概要 マネークリプトとは会社名[…]

評判

他にもYoutubeにて破綻報告をあげている方が数人確認出来ました。

中には100万円が飛んでしまったかたもいるようで、期待値が高かった分、反響は大きい様です。

TradeViewという名前を使ったシステムなので、証券会社へ風評被害が及ばないことを祈りましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

国内最強を自負していた100EAを超えるポートフォリオを組み込んだPAMMである『Real trade view』でした。

残念なことに6カ月にて破綻してしまいましたので、次作があれば期待したいところです。

PAMMは一切ロジック等の情報がないので、信頼できる人や会社で無いと任せることは難しいですね。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

フォワードテストで1年間利益を出し続けているシステムが存在していて、myfxbookも公開されています。

関連記事

こんにちは、しおりです。 今回は2年弱運用しているボストンEAについて書いていきます。 今回配布されることになった最新型『ver4』の実績などを包み隠さず載せていきます。 バックテストやフォワードテストは当たり[…]

 

最新情報をチェックしよう!