【PAMM】LONDON HYT(HYT Project)は詐欺で稼げない?評判まとめ

  • 2021年6月12日
  • 2021年6月20日
  • 未分類

こんにちは、しおりです。

トレーダー監視型のPAMM案件『LONDON HYT(HYT project)』についてです。

常勝トレーダーの取り引きを手に入れる事ができると謳っていますが、その実力を実績やデータを元に検証していきたいと思います。

LONDON HYTとは?

概要

トレーダー監視型FX自動売買のPAMMです。

PAMM(簡易解説)
PMAMは英語で、(Percentage Allocation Management Module )といいます。プロトレーダーが取引を代行し、取引手法や保有ポジションなど、トレードの過程が知ることができず、取引結果のみ知ることが可能です。
関連記事

こんにちは、しおりです。 最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。 いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。 MA[…]

指定証券会社は『MYFX Markets』となっていて、中堅プローカーの位置付けとなっています。

本来は利益の50%を成功報酬として設定していました、現在はゼロなので、利益分も投資に回ることが可能となっています。

利用者からすると、効率良く運用が出来るので良いですね!!

特徴

HYTトレーダーは、デイやスイングを得意とする海外在住の日本人トレーダーで、今まで数百人の生徒を指導して、生徒達の総額アセットだけでも3億円以上の実績がある方です。

トレーダーの裁量取引をPAMM化しているみたいです。

PAMMなので取引手法やタイミングなどは一切分かりません。

最低入金額は分かりませんが、フォワード換算の平均月利は123%とのことです。

利益の取れるムラがあり、始めるタイミングによっては大幅なマイナスに転じることがあるので短期運用より長期運用ならお勧めできるとのことです。

ミドルリスク・ミドルリターンなので、紹介者としては安全運用可能な『Cobra  FX』をお勧めしているみたいですね。

関連記事

こんにちは、しおりです。 トレーダー監視型のPAMM案件『Cobra  FX』についてです。 リスクを最大限排除した安定型と謳っていますが、その実力を実績やデータを元に検証していきたいと思います。   Cobr[…]

各種データ

PAMMなのでバックテストはありませんでした。

バックテストを取ると10年利益を上げることが出来るとの意見を見ましたが、実際のデータが無いですので信憑性は低いと言えます。

 

紹介者のフォワードテストでは月利15%前後をキープしていて、2020年の数ヶ月を好調に推移しているみたいです。

フォワード結果は動画での掲載になっていましたが、PAMMかつ全部モザイクなので一切情報が分かりません。

またまた気になる点もあります。

気になる点

PAMMのデメリット

出金に細かな条件があったり、トレーダーがどんな手法で取引をしているかも分かりません。

なので基本的にPAMMは知人などで“信用できる人”に委託することをお勧めしています。

トレーダー監視型と謳っている所は沢山見かけますし、否定するわけではありませんが、、。

“そのトレーダー、本当に信用出来ますか?”

私は顔も声も手法も実績も見せれないトレーダーは信用することが出来ません。

ざっくりとまとめるとこんな感じですが、PAMMに関する検証等は記事を見てもらった方が早いかと思います。

関連記事

こんにちは、しおりです。 最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。 いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。 MA[…]

フォワードテストの信頼度

結果だけをみれば素晴らしく運用できるかと思いますが、可笑しな点に気づいてしまいました。

『MYFX Markests』は、普通であればボーナスが存在しますので、MT4画面には【クレジット】があるはずです。

フォワードテストと謳っている2口座両方とも、【クレジット欄無】なので、デモ口座の可能性があります。

デモ口座のフォワードテストは悪く思わないですが、リアル運用に見せかけてデモ口座運用しているのは、あまりいい印象ではありません。

これも推測なので真相はわかりませんが、デモ口座であっても稼げているのは単純に凄いですね!

証拠金がきっちり500万円となっているので、500万円のデモ口座で高ロット運用をしていたのだと思います。

※あくまで推測です。

評判

紹介者の評判は省いて検索します。

https://twitter.com/EAcollector/status/1369567791368400899?s=20

実際に稼働させて3日で溶けた人がいました。

やはり紹介者の発言通り、始めるタイミングによっては即マイナスになってしまうんですね。

この投稿を見る限り、ミドルリスクではなく、ハイリスク投資になりそうです。

ただ、Twitter情報で一人しか無かったので、他にも出てくれば追記します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

常勝トレーダーの取り引きを手に入れる事ができるPAMMの『LONDON  HYT(HYT project)』でした。

PAMMのデメリットなどにも触れてきました。

詐欺ではないと思いますが、長期的に稼げるかは分かりません。

月利100%越えの爆益も期待できますが、逆に3日で資金ショートに陥った人もいるので、運用を考えられる方はそれも頭に入れておいた方が良いですね。

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!