育メントレーダーたいよう氏『Three Logic FX』は詐欺で稼げない?評判まとめ

  • 2021年5月22日
  • 2021年6月20日
  • 無料EA

こんにちは、しおりです。

今回は育メントレーダーたいよう氏が無料提供するFX自動売買ツール『Three Logic FX』についてです。

“平均月収300万円“

と大々的に謳っているシステムの性能を実績をもとに解説していきます。

引用:公式HPYoutube

Three Logic FXとは

概要

YoutubeやTwitterでも情報発信されている、育メントレーダーたいよう氏が提供する無料FX自動売買ツールです。

指定証券会社はXM限定で募集しています。

ライン登録するとYoutube動画のリンクが送られてくるので、そちらでシステムに関する説明を行なっていました。

特徴

平均月利20%で安定して稼ぐことウリなようです。

使用通貨は3種類(USDJPY、EURUSD、EURGBP)

基本ロジックはナンピンマーチン型で、ナンピン間隔・マーチン倍率を見る限りハイリスクハイリターンのシステムな様です。

ですが、最大ドローダウンは34%と比較的抑えられてるとのことです。

最低運用資金20万円、推奨30−200万円となっているので、含み損を抱えることは前提みたいですね。

各種データ

バックテスト

バックテストですね。

純利益とか触れる以前の問題です。

未だこんなバックテストがあることに驚きを隠せません。

フォワードテスト

画像のみの公開になります。

月に400万円達成した月もあるみたいです。

平均月収300万円と謳ってますが、たいよう氏は2000万円で運用しているからなんですよね。

この資金に対する利益であれば平均月利20%というのは間違っていないのかもしれないですね。

気になる点

無料提供

明らかにIB報酬目当ての無料提供ですが、動画では『先にギブをしてファンを増やす』ことが目的と言っているので矛盾してますね。

XM口座のリンクはアフィリエイト専用ですし。笑

ただギブしたいのであれば、指定しなくてもいいはずですよね。

バックテスト

不整合チャート数

本来あるはずのローソクが抜けていたり価格が違っていたりしてるものがの数値を表す『不整合チャート数』が異常なんです。

【不整合チャート数:8229330】

それが822万存在するということは、実際の運用からかけ離れたバックテストデータになります。ほとんど架空相場で運用していることになります。

その結果、データの再現性を示すモデリング品質が『n/a』になっていますよね。

『n/a』のバックテストだとチャートの信頼性が著しく低いどころか、本来のチャートと乖離している状態になってしまいます。

スプレッドが『2』

バックテストはスプレッドによってかなり変化を受けます。

スプレッドとは手数料のことで、XMの場合『2』ということは有り得ません

XMであれば使用通貨平均スプレッドが低く見積もっても『20』です。

簡単に言えば、エントリーした瞬間から1.8pipsのアドバンテージを得ていることになります。

あまり変化ないのでは?と思うからもしれませんが、かなり違います。

この2点を踏まえて、バックテストの信頼度は【0】に近いと判断します。

フォワードテスト

2000万円で運用していますと、たいよう氏は言っていますが、その残高であればレバレッジ規制になります。

XMは200万円以下であればレバレッジ888倍で取引できることが最大の利点ですが、たいよう氏の場合であればレバレッジ100倍まで制限されることになります。

このハイリスク・ハイリターンのシステムでは無理があると思いますので、デモ口座での運用でしょう。。

デモ口座であることを否定しませんが、リアル口座に見せかけているとすればあり得ないですね。

実際に2000万円をリアル口座で運用しているのであれば、証拠を見せて頂きたいですね!

評判

システム利用者の声というのは存在しませんでした。

また何かあれば追記します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

育メントレーダーたいようが提供する『Three Logic FX』でした。

無料提供している理由を隠し、バックテストの信頼度は限りなく『0』に近いですね。

フォワードテストも恐らくリアルではなくデモ口座で、月収300万円は嘘である可能性が高いですね。

詐欺ではないと思いますが、誇大広告感は否定できないでしょう。

 

実績は公開されていましたが、内容に問題ありでしたね。

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!