【FX自動売買】虎徹Quickは詐欺で稼げない?破綻報告を徹底検証!

  • 2021年4月25日
  • 2021年6月20日
  • 無料EA

こんにちは、しおりです。

 

今回は虎徹シリーズの検証です。

以前にまとめた虎徹EAのパラメーターを変更したバージョンの『虎徹Quick』です。

虎徹EAとは

使用通貨は9種類。

USDJPY/EURUSD/EURJPY/GBPUSD/EURGBP/USDCAD/AUDUSD/EURCHF/USDCHF

1分足で使用。

ナンピンマーチン型で月利40%~80%を獲得することが可能。

重要指標等があっても放置でOKだそうです。

その理由はナンピンマーチン型という特性にあります。

最初のエントリーが負けていても次エントリーの掛け額を大きくすることで、初期エントリー分の負けを相殺できるからです。

また、虎徹EAは20ips間隔で1.3倍に膨れ上がります。

よくある多段階狭ナンピンマーチン型ですね。

俗にいうハイリスク・ハイリターン

虎徹Quickは何が変わった?

パラメーターが変更による、Quick決済モードを実現することが可能になったとのことです。

ナンピン間隔を20pips→10pipsに変更。

メリット

  • 決済が早くなるため、回転が速い
  • 利益が大くなる可能性がある
  • ポジションが早くなくなりやすく、含み損が出にくい

デメリット

  • 破綻しやすい

 

レンジ相場であればかなりの利益率を期待できそうですが、トレンド相場だと厳しくなるそうです。

月利は21%と、虎徹EAに比べると抑えめになっていますね。

虎徹Quickは破綻している

虎徹を紹介しているYoutuberさんが検証しているのですが、虎徹Quickは2か月足らずで破綻してしまったそうです。

デメリットに挙げられている通りの結末になりました。

ナンピン間隔が短いので、1~2円のトレンド相場でも厳しい結果になると予想できます。

 

実際にこの方は入金されていてロスカット時のリアルな動きがみれます。

自分のじゃなくても胃がいたくなる。笑

まとめ

如何でしたでしょうか?

虎徹シリーズは虎徹NEO(現VIP-Trade第4弾)など、色々リリースされているので他のもチェックしてみていいかもしれませんね。

関連記事

しおりでーす 今回はー特大案件持ってきましたぁ! あの『虎徹NEO』と『VIP-Trade』が手を組みました😲 両方ともYoutube・インスタ・Twitterで幅広く広告宣伝を打っている、いわば大手さん。[…]

2か月足らずで破綻してしまったシステムですが、相場によっては高月利・高回転でQuickという名前に値する働きを見せてくれるでしょう!

リアル口座をしっかりと見せてくれる点は好印象です。

 

のシステムにでも言える事ですが、取引履歴だけを見せる所は要注意です。

しっかりと自分の目で確かめれる事が何よりも重要です。(myfxbook等)

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!