【FX】MAMのアローズプロジェクトは詐欺だった?怪しい点まとめてみたよ!

  • 2021年4月29日
  • 2021年6月20日
  • MAM

こんにちは、しおりです。

 

Arrows project(アローズプロジェクト)をまとめていきます。

FXのMAM案件で、初心者でも簡単に稼げるというのが特徴です。

MAMは英語で、(Multi Account Manager)といいます。

プロトレーダーが取引を代行し、取引手法や保有ポジションなど、トレードの過程まで全て知る事ができる仕組みです

関連記事

こんにちは、しおりです。 最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。 いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。 MA[…]

アローズプロジェクトとは?

今回はLPがなく、電話やショートメッセージで勧誘された方のみ参加可能。

『モニターに当選しました』などの誘い文句で、参加者を募っていたようです。

関連記事

しおりです。 ネットニュースを見ていたらこんなものが流れてきました [blogcard url=https://www.sankei.com/article/20210402-DIALUV3KZBJOBEDN6D5CVAZ3OQ[…]

この記事の様なことが頻繁に行われているということですね。。

 

指定証券会社は『Trading forex』で、知名度は低い会社になります。

Trading forexについて

ドメイン情報を知れる、whois検索をするとサイト作成日などが分かるサイトです。

そこで検索すると、『2020年3月26日』に作られたことが分かりました。

サービス提供が短いからといって怪しいと判断している訳ではありません。

大手日本・海外証券会社自体が安心できるとは言いませんが、この証券会社の情報はかなり怪しいです。

レバレッジ1000倍で、規制がありません。

本来であれば、手数料の関係で高額取引になった場合はレバレッジ規制を受けます。

資金繰りが気になりますが、今のところなにもないので様子見しておきます。

集団訴訟にまで発展

現在では被害者による、集団訴訟にまで発展しています。

https://mato.ma/project/arrows_p

 

集団訴訟のためにサイトに経緯が書いてあったので、簡単にまとめます。

「以前申し込まれたFXのモニターに当選されたので、ご連絡しました」という内容の電話後、悩んだ末にシステムへ参加。

参加者を紹介するとボーナスポイントが貰える・いつでも出金できると言われて紹介・増資を行いました。

最初の1か月はスキャルピング手法のトレードで安定的に利益を得れていましたが、次の月から手法がガラリと変わりマイナスが出始めました。

『自動売買を止めて、残金を出金』をしようとしたが応じてくれず全ロスカットされてしまいました。

対処と保証をするという連絡はきたが、発展していない。

 

目も当てられない対応ですね。

中でも『自動売買を止めて、残高を出金』しようとする人の応対をせずに無視するなんて酷すぎます。

最初からこの様に資金を飛ばせることを目的としていたのかも。。

システムを使用させるだけさせて連絡をしないというのはありえません。

現在の請求金額は8400万円を越えており、このMAMシステムの悲惨さが分かります。

ヤフー知恵袋・2ch等のサイトでアローズプロジェクトに関する議論がなされているので、興味がある方はご覧ください。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14234809304

https://www.jpnumber.com/mobile/numberinfo_080_4622_9087.html

まとめ

如何でしたでしょうか?

MAMシステムの『アローズプロジェクト』でした。

今回の案件はかなり怪しいというか、ほぼクロですね。。

未だ解決していない事をみると、対応する気はないのかもしれません。

もし被害に遭われた方がいれば☝の集団訴訟用サイトへ行ってみてください。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!