【コピトレ】MAMのジュビレーショントレードは詐欺?月利や注意点まとめてみたよ!!

こんちゃ!

しおりです。

今回はMAMのジュビレーショントレードについて書いていきます。

MAMは英語で、(Multi Account Manager)といいます。

プロトレーダーが取引を代行し、取引手法や保有ポジションなど、トレードの過程まで全て知る事ができる仕組みです

関連記事

こんにちは、しおりです。 最近まとめていく中で、『MAM(マム)』や『PAMM(パム)』という形態のFX資産運用が多く存在します。 いつもの記事では簡単な内容しか触れませんが、ここでは徹底的に解説・検証していきます。 MA[…]

それでは本題いってみましょう!

 

ジュビレーショントレードとは?

MAM系で、コピートレードをする投資案件です!

自動売買EAと謡っているので、基本的な動きはEAで行うと思います!

プロトレーダーによる手動利確・損切が適宜実施されるそうです。

使用通貨は13ペアで、常時稼働するペアは2つまでと決まっています。

ナンピンマーチン型です。

倍率は低めですが、ナンピン幅は10~20pipsと狭いです。

両建てはせず、片側のみにナンピンを行います!

使用者側も紹介制度(アフィリエイト)があるらしい?

 

証券会社はタスニックキャピタルを使用していて、あまり知られてはいないところだそうです!

タスニックキャピタルとは?

所在地は香港で、あまり知られていない証券会社ですね。

B-bookでの契約をされている?らしいのですが、B-bookはあまり評判がよくありません。

FXのA-bookとB-bookの違いとメリット・デメリット

簡単に言えば

A-Bookは信頼性があり、B-bookは信頼性が低い

といった感じです。

詳しくは☝の記事を見てくださいw

タスニックキャピタルを使う理由

初回限定で、100万円まで100%ボーナスが付き、レバレッジが500→1000%まで引き上げられています。

口座凍結や出金ロックはしないと確約をもらっているからだそうです!

これだけ見ると、かなりの高待遇です。

B-bookという所は気になりますが、上記が確約されているならかなり良いかもしれませんね!

ジュビレーショントレードの月利は?

www.youtube.com

Youtubeに運営さんのデモ口座動画があったので貼っておきます!

ローリスクローリターンでは月利10%前後。

ハイリスクハイリターンでは月利30%以上。

と言っています。

2020年5月~2021年1月の8か月で100万円を203万円にしたそうです!

ローリスクローリターンでこれは凄いですね!

ハイリスクハイリターンならこれの3倍となるのですが、含み損も3倍になりますからねw

デモ口座ですが、残高や含み損をしっかり明記している点は好印象です。

13通貨だからバックテストは用意できず、バックテストを信じれない?為、用意していないよーです。

1個1個バックテストしたらいいのでは?と思いますが、そんな簡単なものでもないのかもですね。

ジュビレーショントレードの注意点

運営にお金を預けるタイプなのか個人口座なのかが明記されていない点も不安です。

前者は資金持ち逃げ等のリスクがあります。

そして、この手のシステムで一番怖いのは

『利益が出ていても、出金拒否される』

こればっかりはどーーしようもありません。

使用されるなら信じるしかないです。

今回の場合は、口座凍結や出金ロックはしないと確約を貰っているとあります。

が、この確約が口約束であれば悲しい結末にもなりえます。

正式な書面等があれば、かなり信頼度は上がるかと思います。

そんな大事なものを公表できるかは微妙ですが。。笑

本物のプロトレーダーがやっている?とかもありますが、これも判断が難しいですね。

本当にプロだったとして、実名や顔公開は嫌な人もいるでしょうし。

ただ!その方の実績などは公開してもいい気がします!

まとめ

如何でしたでしょうか?

完全無料のコピートレードMAMの『ジュビレーショントレード』さんでした。

詐欺かどうかの判定は、難しいところです。

現時点では、どっちにも断定できません。

バックテストはありませんが、フォワードテストはありました!

フォワードテストは8か月行っていて、Youtubeにて全て公開しています。

残高・含み損の画面を見せる点は、かなり好印象でした!

欲を言えば、myfxbookやMT4を見れるようにしてほしいなーと思います!

ロジックをパッと見る感じ、ナンピン幅が狭いので、トレンド相場になるとかなり厳しい戦いを迫られそうなだなーと感じました。

注意点にもありますが、『利益が出ていても、出金拒否される』は一番注意が必要です。

これに関してはタスニックキャピタルさん(証券会社)が悪いのではなく、過去何度もおこっていますので、念のため注意喚起しています。

タスニックキャピタルさんがしっかりとした証券会社であることを願いましょう!

証券会社やシステムが目新しいモノなので、数年は様子見していたほうが無難だなと感じました!

FX系の詐欺の見分け方等についてまとめています。

良ければどうぞ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-6月中旬で16万5千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

バックテストも5年以上あり、フォワードも公開されています。

しかも次のEAは、バックテスト21年で稼ぎ続けたという破格の性能を持っているみたいです。

現在は試験中とのことですが、かなり楽しみです!

最新情報をチェックしよう!