【コピトレ】FXのユニバースシステムプロは詐欺で稼げない?評判・注意事項

  • 2021年10月6日
  • 2021年11月7日
  • MAM

こんにちは、しおりです。

今回はプロトレーダーによる資産運用を可能にする『ユニバースシステムプロ(Universe  System  Pro)』です。

月利20%を稼ぐことは可能なのでしょうか?

データをもとに検証していきたいと思います。

引用:公式サイト

※Trading Forex (trading-forex.asia)

ユニバースシステムプロとは?

概要

無料で参加可能なFX投資案件です。

形態はMAM(コピートレード)となっており、EAではありません。

パソコン不要・最短5分で登録することが可能なお気楽投資案件になっています。

最低金額は10万円から始めれる様にはなっていますが、平均50〜100万円で運用している方が多いみたいですね。

また、複利運用を推奨しているので残高に合わせてロットも引き上げることが可能です。

指定証券会社は『Tradeing forex asia』となっていて、過去に少し問題があった証券会社な様です。(後ほど解説)

特徴

基本ロジックはナンピン無しの1分・5分足をメインとした短期売買で、トレンドフォロー型です。

損切りも行われるので、急に含み損が50%を超えるような可能性を下げ、低リスク運用を心がけているとのこです。

基本的な対応通貨はGBPJPY・NZDJPY・EURUSD・XAUUSDの4つとなっていて、相場により他通貨を運用する場合もあり、平均月利は20%前後と安定しているみたいですね。

資金ロックなしなので、いつでも出金が可能となっているのと表記があります。

使用料金・月額料金は完全無料ですが、利益に対して『30%』をシステム提供料として支払わなければなりません。しかし、月の利益がマイナス、発生していない場合は一切報酬を支払わなくて良いとのことです。

フォワードテスト

公式サイトにも利益報告を上がっていましたが、Youtubeでも毎日投稿しています。

毎日の履歴を見れることは有り難いですが、それであれば“myfxbook”でも良かったのでは?となりました。

動画だけであれば『証拠金・含み損・勝率』など細かい数値を分析する事はできません。

評判

https://twitter.com/fx10866212/status/1434860656155512835?s=21

Twitterを調べていくとアフィリエイター達のツイートで溢れていたので、其方の結果に関しては割愛します。気になる方はYoutubeの取引履歴を見てください。

ただ、Youtubeの取引履歴などの運用者側とユーザー側で結果が違っていることが、よく見受けられるとのことです。

ロット対比が違っていたり、ある時は買い・売りのポジション自体が違っていたことあったみたいです。

本来、MAMはマスター口座(親)にユーザー口座(子)を結びつける方式なので、両口座間に差異が生じることは有り得ません。

仕組みとして可笑しな部分があるので、利用する上で最大の懸念点となり得ます。

共通ロジックツールが複数?

同ロジックが使用されたシステムは他にも存在しているみたいです。

本ブログではギアシステムMAXトレードをまとめていて、似たようなシステムだなと個人的に思っていましたが、共通ロジックを利用していました。

OEM(original equipment manufacturer)は、他社ブランドの製品を使用することです。

名前が違い中身は同じ”システムが現在4つ存在していますが、そのどれもが同一結果とはならないみたいなので、中身を少し変えているのかもしれません。

中身はEA?

先ほどにもあった通り“名前が違い中身は同じ”システムが複数存在しています。

キャッチフレーズには『プロトレーダーの思考』とあることから、裁量取引によるMAMだと思っていましたが、上記観点より『EA』ではないか?という疑問があります。

そういった解説はされていないので真偽は定かではありませんが、もしそうであればバックテストは敢えて用意していないということになりますね、

名前を変えていても、繋げるマスター口座は同一のモノという線も考えれますが、どちらにせよ公開している情報が少ない気がします。

証券会社の信頼度

運用者や検討している人の中で、次に気にしているのは証券会社である『Trading forex asia』です。

前回ギアシステムをまとめた1年前には、証券会社の公式HPが閉鎖していて運営しているのかも定かではない状態でした。

そしてTrading  forex  asiaは金融ライセンスを取得せずに運営を行なっていますし、大手証券会社(XMなど)では存在する、仮に倒産した場合の投資金保証制度などの情報が一切ありません。

証券会社としての信頼度は足りず、過去には“色々と問題”があったそうです。

※Trading Forex (trading-forex.asia)

問題とは?

 

MAM・PAMM関連でよくあるパターンとして、順調に推移していた取引が不可解なレベルで強制ロスカットに陥ったりします。

上記の場合は『コネクト』という会社から来た案件で、Trading Forex asiaにて被害にあったということですが、別件で『アローズプロジェクト』という案件でも同様の被害が出ていますし、集団訴訟にまで発展していて被害額は1億円を超えています。

他にも幾つかこの様な被害に遭われていますが、共通点として指定されている証券会社が『Tradig  forex asia』なんですよね。

仮に今回のユニバースシステム関連は真っ当な案件だとしても、敢えて悪評の広まっている証券会社を指定する理由が分かりません。

上記にあった様な会社・案件たちと同様であると判断した方が納得がいってしまいますよね。

【11/7追記】破綻。その理由とは。

関連記事

こんにちは、しおりです。 わたしの公式ラインにユニバースシステムプロ運用者による、被害報告が上がりました。 その内容というのはコピトレ(MAM)の”ユニバースシステムプロが破綻”したとのことです。それに伴い同一ロジック・証券会社[…]

大変なことが起きてしまいました。

詳細は此方から。

まとめ

如何でしたでしょうか?

プロトレーダーによる自動資産運用が無料で出来る『ユニバースシステムプロ(Universe  System  Pro)』でした。

システム自体に問題はなさそうですが、証券会社を問題視する声が多いみたいです。

過去に同系統のMAM案件で、詐欺被害に遭われた方が指定されていた証券会社なので不安に思う方も多いでしょうね。

もし参加に迷われている方がいれば『アローズプロジェクト』や『コネクト』の件を自分なりにも調べてみる方が良さそうです。

 

世の中、詐欺まがいなシステムが沢山あります。

その見分け方について書いているので、EA選びの際はぜひ!

関連記事

しおりです!! 今回はいつもと違って、FX自動売買における詐欺。 とまでは言いませんが、悪質な募集を行って利益を得ている業者が多く見られます。 EAを数個渡り歩いた方は心当たりがあるかも知れません。 また、どの様なE[…]

信頼できるEAとは?

忙しい人の為に簡潔にまとめます。

結局どういうEAがいいのか?気になりますよね。

  • 長期バックテスト(5年以上)
  • MT4閲覧用口座公開 
  • myfxbook公開

MT4とmyfxbookは何方か一つで大丈夫です。他にも細かい判断基準はりますが、これらが一番大事です。

何方か片方だけでもダメです、稀にバックテストは信用出来ないから取っていないと言ってる方もいますが、『過去を乗り越えれなかったシステムが現在通用しますか?』と問いたいですね。

現在使用EAは3つ程抱えていますが、その中で2年弱運用させて貰っている『ボストンEA』に、なんだかんだ落ち着いています。

非ナンピンやナンピン型など、幅広く取り扱っていますが、無料で最低証拠金も低くかなり敷居が低いです。

90万円弱スタート、4月-9月で31万2千ほど。

月利としては5-10%で落ち着いていますが、かなり安定して運用出来ています。

相談/依頼受付開始しました

告知になります。

9月頃からわたしの公式ラインを開設しました。

というのも、コメントやDMでの相談がかなり多くなってきた為です。

色々な所からメッセージを頂けることは有難いのですが、仕事もありますし気づかないことが多いです。

 

相談内容としてはオススメなFX案件(EA/MAM)等を聞かれることが多かったのですが、

最近では『〇〇はどうなんですか?』『〇〇検証してみてほしいです』などのメッセージを頂くことが増えてきました。

  • オススメFX案件(EA/MAM)相談
  • 検証依頼

などは下記ラインよりご連絡頂けると返信も早く対応しやすいです。

検証依頼の際は、より詳しいバックテストが見たいなどの要望を細かく伝えてくれれば反映させるかもしれません。(たぶん)

宜しくお願いいたします!

最新情報をチェックしよう!